CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2011年12月 | Main | 2012年02月 »
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾の文化―神楽―[2012年01月13日(Fri)]

今回からは栃尾の文化についてお伝えしますハート

第一弾は【神楽】です☆

神楽とは…のことです♪

神社への感謝を表し、五穀豊穣、無病息災を祈るために行われます。

各地方ごとで特色ある舞が踊られます。

また、学校や地域で伝承に力を入れ、後継者の育成に取り組んでいます。

*******************

ここで、いくつか種類があるので紹介しますキラキラ

@岩戸舞

毎年1月2日に行なわれ、獅子が舞う岩戸舞が集落内の家々を巡ります。

A広台寺

魚沼地方から伝わったといわれています。

中野俣・入東他に伝承されており、中でも中野俣では、小学校でふるさと伝承のため教えられ、区民で継承されています。

B菅畑神楽舞

「菅畑ふるさとまつり」で豊作を祈願して「五穀散」(百姓舞)を上演しています。

C栃堀神楽舞

「太々御神楽」と呼ばれています。

月次祭と称して、毎月1日に神社奥殿で神事の奏楽や稚児舞の奉納を行うなど活発に活動しています。

D荷頃神楽舞


毎年、4月30日・5月1日と7月31日・8月1日の春と秋の祭りに巣守神社境内の舞殿で奉納されます。

************

集落ごとに色々あるんですね星

でも、どれも後継者の問題があるようです…地域の伝統ある文化はなくならずに、これからも受け継がれていってほしいですね悲しい電球
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得