CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾13次隊リーダーメッセージ[2010年11月04日(Thu)]
皆さん、こんばんは。
いよいよ明日から栃尾13次隊がスタートです☆!


今回はこども企画1回目と同じ児童養護施設の子ども達と一緒に活動をします。

その子ども達は虐待などによって親と生活のできない子ども達です。
彼ら彼女らに、一生の思い出を提供することを目標として行います。

そのために、自然の中で、子どもたちと遊んだり、畑で収穫などの農作業を行います。



今日は、13次隊リーダーの聖心女子大学2年の黒田麻紀子さんからの
リーダーメッセージをご紹介します!



こんにちは。
千代田エリア聖心女子大学2年黒田麻紀子です。

13次隊では、第2回目こども企画を行います。

こどもと言われてみなさんはどの様なイメージをもちますか。
可愛い、癒される、励まされるなどといったいろんなイメージがあると思います。
しかし、最近虐待やいじめで苦しんでいるこども達は少なくありません。

今回で2回目となりますが、
今回も前回と同じ児童養護施設のこどもたちが古民家に来てくれます。
その子達の中には虐待にあっていた子、障がいをもっている子などいろんな子がいます。
しかし、みんな素直で可愛い子ばかりです。

そんな子達に私達の学生のパワーで夢を与えませんか。
こども達の未来のために一緒に何かやりませんか。

こどもたちには無限の可能性があります。
その夢のきっかけとなるような活動をしましょう。




ありがとうございました!

明日から、皆さん頑張りましょう\(^O^)/

| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得