CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
とちおっ子の声[2010年11月03日(Wed)]
12次隊に参加したとちおっ子の声をご紹介します(^^)!



本日おひとりめ(∀)


千野さんとか棟梁みたいな地元の人とあんなに良い関係を築けてるのは、
今まで自分が参加したプロジェクトにない絆の強さを本当に感じたし、

これまでの栃尾の歴史を知って、今の栃尾での活動を見てると、
改めて、IVUSAすごい!!栃尾すごい!と思った。

今回の活動でIVUSAに所属してることに誇りを持てたし、
自分もこれから何か地域活性化に貢献出来ることはないかと思えた。

これからは、
栃尾に来た人が地域活性化に強く関心を持ってくれるようになったり、
新しい地域活性化活動をしようと思う人が出て来たりしたらもっと面白くなると思った!!





お次、おふたりめ(∀)


栃尾のキーワード「絆」。
二度目の栃尾プロジェクト参加、震災6周年の式典でその意味がようやくわかったような気がします。

これまで何度か聞いてきたイビューサと栃尾の歴史やそこで築いてきたものを式典の栃尾の住民方々が話す話の節々からリアルなものであると実感したから。

きっと私が考える以上の思いやドラマが今まであって
これから繋がって行くのだろうと考えると感動します!





さあさあ、さんにんめ(∀)



震災から6年という月日。

この間にIVUSAととちおの絆は育まれ、
一緒に集う会を開けるまでになりました。

この繋がりに感謝して、これからも絆を繋いでいきたいと思います。






本当にラスト!よにんめ(∀)!


初めての栃尾で、栃尾という場所がどんな所で、
どういう活動してるかなど知れて、楽しかったし、
また栃尾に行きたいなと思いました!

栃尾は温かい場所だなって思いました。

地震の生の話が聞けて貴重な体験させてもらって充実した時間でした。


栃尾最高――ハート






以上です(^^)!



今回、本当にたくさんの方からとちおっ子の声が届き、

毎回ブログを更新している私が嬉しくなっちゃいましたw


感謝してます!



また次回もぜひご協力を!(笑)




ここまで読んでいただきありがとうございました*


そして‥
更新遅くなってしまって申し訳ありませんでした(.. )
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得