CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾の夏!![2010年07月07日(Wed)]
今年も暑い夏がやってきました。

夏休みは、栃尾の活動は、期間も長く、さらに中身の濃い活動を行う予定です。

活動内容と、リーダーの熱いメッセージをお伝えします。

7次隊:8/1〜8/4 3泊4日(朝出発)

活動内容 『長岡祭り(神輿&花火)』
とちお同住会の方々と一緒に長岡祭りの神輿に参加し、日本一の長岡花火を見ます。
中でも震災復興祈願花火であるフェニックス花火は圧巻!
見るだけではなく、IVUSAらしさを発揮し、募金などのお手伝いもしちゃいます。
キャッチコピーは「みんなであげようフェニックス!!」
そして通常の畑の作業に加えて、コスモスの種まきや蕎麦の種まき、など予定しています!

リーダー 峯岸 沙織 (八王子エリア法政大学4年)

メッセージ
中越地震からのIVUSAととちお同住会との絆という名の種が、まるで花が咲くように夜空一面に打ちあがる長岡花火。
絆を感じ、素敵な瞬間を共に過ごすことのできる幸せ。
そして何より不死鳥のごとく震災にも負けない長岡の街に、学生のパワーを爆発させてさらに盛り上げ、くそ熱い夏、一緒につくりましょう!

8次隊:8/27〜8/30 3泊4日(朝出発) 
活動内容 『栃尾祭り』
今年も、全面的に栃尾祭りに参加します。
栃尾の住民の方と一緒に大民謡流しを踊り、神輿を担ぎ、仁和賀行進では、ひたすらヨサコイを踊ります!さらに今年は、樽みこし綱引きにも参加します!
エンディングには、とちお同住会とIVUSAで自分たちの花火をあげ、観覧する予定です!
わくわく内容満載です!

リーダー 日露 伶美 (八王子エリア拓殖大学3年)

メッセージ
この期間は栃尾地区が一番盛り上がる時期だと思います!
そんなお祭りに若者パワー全開で地元の方と一緒に栃尾を活気づけましょう!
学生だからできること、この活動にはたくさんあると思います。
過疎化や地域コミュニティーの衰退なんて感じさせないほどパワフルな活動にしましょう!
みなさんの元気とパワー!待ってます。

9次隊:9/9〜9/12 3泊4日(夜出発) 
活動内容 『栃尾スペシャル』
9次隊の活動は、これまで培った住民との絆や、創ってきた物語の集大成を発揮する活動を行います。
栃尾の象徴であるひまわりが咲いている中、耕作放棄地であった畑で、多くの作物を収穫し、作付を行います。
大平山の整備や古民家の修復はもちろん、住民との交流会も行い、栃尾の魅力が満載の活動を行う予定です。

リーダー 倉林 正和 (世田谷エリア 国士舘大学3年)

メッセージ
地域活性化とは何か。僕は住民と共に活動していく中で『絆』を深めていくことだと思う。
今まで先輩たちが繋いできた絆、今回僕らが繋ぐ絆、そしてこの先後輩たちが繋いでいく絆。
僕らが栃尾に行く意味は必ずある。
栃尾には僕らを待っていてくれる人たちがいる。僕らにやれることをやろう。


IVUSAメンバーの皆さま。

どの活動も定員まであとわずか!!

早めのエントリーをお願いします。

一番アツい夏を約束します。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得