CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2009年10月 | Main | 2009年12月 »
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
梁山荘とは・・・・(1)。[2009年11月18日(Wed)]
私たちの活動する新潟県長岡市栃尾地域田代集落にある古民家。


私たちは、その古民家を「梁山荘」と名付けました。


中国の北宋時代末期、汚職官吏たちがはびこり、国が乱れていた時代がありました。

そんな時代において、老若男女、一芸に秀でた英雄好漢たちが梁山泊と呼ばれる自然の要塞に集い、集団を形成し、やがて悪徳官吏を打倒し国を救いました。


そこで私たちは。


中越地震の被災地であり、過疎化の深刻なこの「栃尾」の地において、

さまざまな個性を持った学生やスタッフはもちろん、

震災によって絆を創った栃尾の人達などと力を合わせ、

過疎化という日本が抱える脅威に対して挑戦していきます。



以上のことから


栃尾の古民家が、個性あふれる者が集い、社会を変えていく場所となることを願って


『梁山荘』


と名付けました。


とまぁ。公式には、上記のようなことなのですが、古民家の命名には、もうひとつの物語があります。


栃尾のこの田代集落での活動が始まったのが、今年のGWのこと。

学生、スタッフ、OBを含めて70名近くの人間が参加しました。

その時に、古民家の名前を公募しました。

その時に挙がった候補が


・おれんち

・ブリッジ荘

・おかえり荘

・きずな

・みんなのいえ

・なくようぐいす揚げ揚げ荘

         アゲアゲ↑

・とちゅーさ秘密基地

・@ホーム〜ひとつ屋根の下〜

・とっちんのいえ

学生は、それぞれ真剣に、またウケ狙いで考えたことでしょう。

しかし、震災から始まった私たちの活動と、住民の方との絆、

また、これから目指す挑戦。

それを考えると、満足する候補はありませんでした。

そこで、検討委員会の出した結論は、全部 ×。

命名は、一からやり直しとなったのでした。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得