CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2009年07月 | Main | 2009年09月 »
<< 2009年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
ジョロキアの恐怖[2009年08月12日(Wed)]
ほとんどの人は、知らないと思いますが、私たちの畑には、ジョロキアを作付しています。

このジョロキア。別名が、「唐辛子の王」とか、「毒唐辛子」とか言われており、とにかく辛い食べ物です。

辛いことで有名な「ハバネロ」を超えて、ギネスで認定されているほどの辛さなのです。

このジョロキア、私たちの畑には、なんと10株も植えております。

もともと、管理人がお店で苗を発見し、物珍しさから一つだけ購入して、畑に植えました。

それから、しばらくたってから、お店を訪れると、売れ残りがかなり格安で販売していました。

一つは植えているので、買うつもりはなかったのですが、他の種子を購入したので、サービスでいただきました。

このジョロキア。8月からの活動では、実がなりだしました。

8次隊の隊長は、かっこいいいとこを見せようと、一口で食べました。

「ウキョー」と雄たけびを上げ、その後は、会話ができませんでした。

まだ、青い状態であの辛さだったので、赤くなった実はどれほど辛いことでしょうか。

出来た農作物は、ありがたく食べることを目標にしているので、赤い実が大量に出来る日が怖くてなりません。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得