CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2次隊『ひまわり隊』(6/7-9) | Main | 4次隊『子ども隊』(7/5-7/7) »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
3次隊 リーダーから[2013年07月04日(Thu)]
3次隊のブログ更新は今回で最後になります!

ラストを飾るのは、今回リーダーを務めたいちごです。


 僕にとって今回が3回目となるこども隊。
いつも賑やかなこども隊も、今回はこどもの数が増えたためにより一層賑やかになりました!
みんなとても無邪気で元気いっぱいで、学生は圧倒されるばかりでした。
こどもも学生もいい笑顔で遊んでいるのを見ることができてすごく嬉しかったです。とてもキラキラした時間だったなと思います。


 僕は班に属していなかったので、こどもたちと触れ合う機会が少なかったのですが、「いちごだー!」と名前を言ってもらえるのが個人的に嬉しかったです!「いちご好きだよー!果物のだけど!」と念を押されていわれた時は切ない気持ちが隠せませんでしたが(笑)
 

 今回のこども隊は隊員ひとりひとりがしっかり考え動いてくれる隊だったなと思います。
これからもこども隊に参加したいと言ってくれる人がたくさんいて本当に本当に嬉しい限りです。今後もこども隊を担っていってくれるかわいい後輩がいっぱいできて頼もしいです。

この隊に関わって頂いたすべての人に感謝しています。
ありがとうございました。
3次隊 サブリーダーから[2013年07月03日(Wed)]
今回は、3次隊サブリーダーぴかぴか(新しい)ピノ、こと河島玲の感想をお届けします(*^^*)

こども隊史上最多と思われるこども19人という参加人数。
古民家ではなくセンターと廃校をお借りしての活動でした。
たくさんの反省も出ましたが、
たくさんの笑顔が見れました。
職員さんからも「私たちも見たことのない、こどもたちののびのびとした表情がみられました」というお言葉もいただきました。

まだまだ学生としてできることはあるはず。
もっともっとやれるはず。
今回の活動を次に繋げたい、
また一緒に活動がしたいと強く思っています。


今回活動支えてくださった皆さん
ありがとうございました!

20130621-00628.jpg


3次隊 会員管理から[2013年07月02日(Tue)]
今回は3次隊の会員管理をした方の感想をお届けします*
ぜひ読んでください(^o^)



今回、初の愛児園隊ということで
こども一人ひとりについて詳しくわからないなかで活動に向け、準備をしてきました。
私の中でこどもについて情報がないという不安はとても大きかったです。

しかし、実際にこどもたちに会うと
人懐っこいこどもが多く、
こどもも学生も活動を楽しめていたのではないかと思います。

二日目の夜の施設の方のお話で
『今回の活動で今までにない表情を見ることができた』とお伺いでき、こども隊に参加できて本当に良かったと感じました。
まだまだ改善すべき点はたくさんあります。
しかし私は今回の活動を通して、
これからもこどもたちに楽しい想いをして欲しい、
また一緒に楽しい時間を共有したいと思いました。

そんな想いを今回参加してくれた皆が持ってくれていたら嬉しいです。
ありがとうございました。

3次隊 とちおっこの声A[2013年07月02日(Tue)]
今日もとちおに訪れた学生の感想をお届けします(*^^*)

今回は、これまでに何度も子ども隊に参加している4年生からいただきました。


子ども隊の参加は気づけば今回で5回目でした。
今回の隊も多くのことを学ばせてもらいました。
思い返せば、子どもが好きという想いから始まり、二年が経ってしまいました。
双葉寮の子どもたちとは苦戦しながらも職員の方々や先輩たちに色々なことを教えてもらいながらも一緒に二年間活動してきました。

今回の愛児園隊は正直とても不安でした。どんな子どもかわからないし、
参加する皆はどこまで子どものことを考えて参加しているのか?とずっと考えてました。
当日は思った以上に学生と子どもの距離が近く、良かったと思う人、多いと思いますが、僕はそう思いません。

子どもと仲良くなれて良かったなんてのは感想でしかないのです。
僕は今回、とても悔しい。
仲良くなったと思った子が突然パニックに陥った。
お別れ会に出てくれない。
何をいっても聞いてくれない
焦ってしまうよね?
もしこれがあなたならどうですか?

子ども隊参加者、興味のある人にいいたいことは
子どものことを考え続けてほしい。
どんなに仲良くなってもね。
仲良しになって満足の人は本当に子どものことを考えているとは僕は思いません
今回の隊だって、一歩間違えれば、子どもにとって一生忘れられない悪夢にもなりかねません。
もっと子どもに対しての責任を持つべきなのではないか、と思います。

考えるのを辞めたら、子ども隊は終わります。子どもと接することの本質をみてください。
回数が多いとか、仲良いからなんてのは関係ありません。
本当に子どもが好きなら、これからも関わりたいなら楽しかったで終わらないでほしい。
行ったことのない人もしっかり考えられる人ならきてほしい。
これが僕の願いです。

僕はまた機会がある限り、また子どもたちに会いに行き、子どもたちに何をしてあげれるかを考えていきたいです。
3次隊 とちおっこの声[2013年07月01日(Mon)]
今日はとちおに訪れた学生の感想をお届けします (ノ´・∀・)ノ

今回、感想をくれたのは初めて栃尾に訪れた大学1年生です。


初めての栃尾、初めての子ども隊、そして初めてのプロジェクト。私にとっては全部が初めてでドキドキの毎日であっという間でした。今思うと夢でも見ていたのでは?と思うほどでした。けれど、たくさんのことを経験することが出来ました。こどもについて考え、IVUSAの仲間と意見を共有し、とても刺激的な時間でした。また、人との出会い・繋がりに感謝したいです。先輩方が様々な想いを抱えながら築いて下さってできたものだと実感し考えを改めることができました。見える繋がりにはもちろん見えない繋がりにも感謝できる人になりたいと思いました。

今回、こどもと遊んですっごく元気でたくさん走り回ったりすっごく疲れましたがそれ以上にすごく楽しかったです!!また、子ども隊に参加して色んな子と交流したいと思いました!ありがとうございました。
3次隊 3日目午後[2013年06月29日(Sat)]
3次隊3日目の午後。
とうとうお別れの時間が近づいてきてしまいました(/_;)

みんなでごはんを食べるのも最後です。
元気にごはんの歌を歌い、たくさん食べましたレストラン
みんな、ごはんの歌は覚えてくれたのかな?

体育館に移動して、お別れ会をしました。
この隊のリーダーであるいちごのお話、愛児園の職員の方のお話、企画担当者からのお話を聞きました。
班ごとに集まって子どもたちに感謝の気持ちを伝え、栃尾のTシャツメッセージを渡しましたプレゼント黒ハート
笑っている子どももいれば、どこか寂しそうな様子の子どももいました。
隊員はそんな子どもたちの姿を見て別れの悲しみをぐっとこらえつつ、おしゃべりをしながら子どもたちと最後のひと時を過ごしました(*^^*)

P1120117.JPG

最後に、みんなで輪になって「世界中の子どもたちが」を歌いましたるんるん
記念撮影をしてから、子どもたちは帰る準備をしました。

子どもたちは、隊員が作ったアーチを抜けてバスへ乗り込みましたバス

窓越しに手と手を合わせて別れを惜しむ姿が印象的でした。

P11201345.jpg

P1120144.JPG

「元気でね」「また会おうね」「ありがとう」という言葉が、出発するまで飛び交っていました!

寂しい気持ちでいっぱいになりましたが、隊員は笑顔で手を振ってお見送りをしました手(パー)ぴかぴか(新しい)
子どもたちも、ずっとこちらを向いて手を振っていました(^O^)

P1120149.JPG

お別れのあとは、各自別れて片付けと掃除を行い、最後に全体で振り返りを共有しました。

あっという間の2日間でしたが、この活動が子どもたちの思い出の1ページとなれば幸いです!
3次隊 3日目午前[2013年06月28日(Fri)]

栃尾ふるさとづくり活動3次隊の最終日は、
晴れ晴れからのスタートでした。


昨日の就寝時から愛児園の子どもたちは朝早く起きて遊ぶと宣言していた通り、早朝から体育館に来て学生をボールで遊ぶ音で起しました。
学生はその元気に圧倒されていました。


次にセンターに移動してから朝食ですレストラン

いただきますの歌の歌声が昨日の夕食の時より大きくなりました!
良い兆しですね(^O^)
一緒に食べる最後のごはんである昼食では、もっともっと大きな歌声になるようにしたいです。


ご飯のあとは企画タイム

1つ目はカンボジアへ贈る絵を描く。
私たちが所属するNPO法人の国際ボランティア学生協会が今年の夏に行う計画にカンボジアでの図書館建設があります。その際にあちらの小学生との交流で愛児園の子どもたちが書いた絵を贈るので、そのためにみんなで絵を描きました。

129.JPG


2つ目の企画は学生による劇

167.JPG

劇が始まると子どもたちは興味津々でステージに近づいてきました。
たくさんの笑い声と笑顔が生まれましたかわいい


午後には子どもたちとのお別れです。
悲しくて泣きそうになりそうですが、
お別れ会で思いっきり楽しんでから笑顔でお別れしたいと思います(^^)
3次隊 2日目午後[2013年06月28日(Fri)]
子ども隊2日目の午後は、ついに子どもたちとご対面exclamation×2
隊員たちのドキドキも最絶頂に達しました。

子どもたちは、班長の写真を頼りに自分たちの班長を見つけてくれましたぴかぴか(新しい)
少し緊張している様子でしたが、早くもみんな仲良くおしゃべりをしていました!

子どもたちは、企画の人や職員の方の話をきちんと聞いていました。

P1110831.JPG

たくさんのレクリエーションの前には、しっかりと準備体操!
はじまりの会を元気に終え、とうとうレクリエーションのはじまりでするんるん


まずは、2つのチームに分かれてだるまさんが転んだをしました。
隊員は、子どもたちの俊敏な動きに圧倒されましたダッシュ(走り出すさま)
みんな負けじと一目散に走る姿は、真剣そのものでした。

P1110849.JPG


次に、ボールを落とさずに何回パスし合えるかを班ごとに競いました。
ほとんどの班が10回以上という好成績を収めましたぴかぴか(新しい)
みんなひとつになって頑張りました!

最後に、結団式でしっかりと練習をした猛獣狩りにいこうよをしました猫
これは、叫ばれた動物の名前の文字の数だけ人を集めるゲームです。
みんな文字の数を指で数えて、必死に仲間を呼んでいました手(パー)


たくさん動いたあとはお風呂の時間です!
みんなでマイクロバスに乗って銭湯に移動しました車(RV)
移動中も笑い声は絶えませんでした。

お風呂でさっぱりした後は、夕食の時間です。
ごはんのうたを歌って、早速いただきます!

P1120018.JPG

たくさん動いた後のごはんは格別です!

お腹いっぱいになると、いつの間にか日も沈んでいました三日月
待ちに待った花火の時間です。
火の元に気を付けながら、色とりどりの花火を楽しみましたぴかぴか(新しい)
最後には打ち上げ花火もしました。
子どもたちと隊員が寄り添って花火を楽しむ姿は、なんとも微笑ましかったです。

P1120071.JPG

子どもたちが就寝した後は、反省会を行いました。
愛児園の職員の方のアドバイスもいただき、明日に備えました。


明日はとうとう活動最終日です。
子ども達にいい思い出が残せるように頑張りますexclamation×2
3次隊 2日目午前[2013年06月26日(Wed)]

子ども隊2日目は6:30に起床しました。
古民家の1階に降りると、朝食のうどんのだしのいい香りがしました揺れるハート


全員で食前のあいさつをするとき、「ごはんのうた」を歌いましたカラオケ
この歌は愛児園の子どもたちとご飯を食べる際に歌う予定のものです。

DSC_6356.JPG

隊員は少し照れた様子でした。
子どもたちとうたうときには恥ずかしさを忘れてもっと大きな声で歌ってほしいです!!


食後は古民家で子どもたちの名札を可愛く飾りつけし、半蔵金地区にある廃校になった小学校へ移動しました。

DSC_6389.JPG


今夜の宿になるので、まずは使う前に清掃をしました。
久々に行う雑巾がけは大学生の怠けた身体を鍛え、筋肉痛で悲鳴を上げていました。

DSC_6419.JPG


DSC_6443.JPG


清掃をしているときに桑原望さんから初めて栃尾に来た学生へお話がありました。


P1110810.JPG

P1110809.JPG


これらを終えると、小学校の近くにある半蔵金地区のセンターへ移動して昼食をいただきました。

午後から子どもたちとの活動が始まります!
子どもたちと遊ぶ体力をつけるためにもたくさん食べておきたいと思いますレストラン

DSC_6490.JPG


午後はどんな活動になるでしょうか。
3次隊 1日目[2013年06月25日(Tue)]

とうとう3次隊出発日になりました!!
出発日である天気は、、、

重たい荷物を傘を差しながら背負うのはとても辛く、背中と腰が悲鳴を上げました雷


出発の前に東京都世田谷区にある国士舘大学で隊員のまとまりを再確認するために結団式を行いました。

まずは隊員のキャンプネームの確認!
キャンプネームは今回の隊で付けたニックネームです。
本名ではなくこの名前で子どもたちとの交流を行いました。
例えば、好きなサッカー選手の名前や食べ物、飼っているペットの名前など様々です。


次に子どもたちと行う遊びの練習!
みんなで行う予定の「猛獣狩り猫」をしました。

子ども隊1 004.JPG

大学生らしからぬ盛り上がりでした。


次は、愛児園の子どもたちと栃尾の方々の紹介をしました。
2日間しか一緒にいられないので、事前に名前を憶えて行きました。


最後に3次隊リーダーからのお話で締めくくりました。



さて、出発です!
21:00に国士舘大学を出ました車(セダン)

栃尾に着いたのは24:00過ぎでした。
夜遅くでしたが、就寝する前に子どもたちを迎える準備をしました。

子ども隊1 241.JPG


子どもたちに濃い2日間を過ごしてもらうには事前準備は大切です


こうして1日目は終わりました。

2日目は待ちに待った愛児園の子どもたちとのご対面ですかわいい


| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得