CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾チームとは? | Main | 6次『長岡まつり』(8/1〜4) »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
5次隊キャンプファイヤー[2012年07月25日(Wed)]

夜に、昼間作ったカレーを頬張った後
怪盗Xから またしても手紙が!
キャンプファイヤーをやれとの指示が入り、積んで置いた木材に点火!
皆で囲みながら企画が準備してくれた猛獣狩りなどのゲームを通して子供と大人の方を交えながら楽しく過ごしました。
最後に手をつなぎ、キャンプファイヤーを囲みながら歌を歌い終わりました。

画像 202.jpg



キャンプファイヤーを行い、終わった後子供たちは旧校舎前に残り、花火をしている最中、はちおのメンバーが集められ、行ってみると同住会の方々が古民家の2階に集まっていました。
そこで短い時間ではありましたが軽食で交流会を行いました。
栃尾について熱い思いを持っている方が多い事に感動し、改めて自分も力になれないかと考えさせられる時間となりました。


画像 228.jpg
2011年度ふりかえり〜Part1〜[2012年03月30日(Fri)]

2011年度が終わろうとしていますね★

2011年度は、栃尾の活動はまた1歩前進することが出来たのではないかと感じています。

1次隊・2次隊の耕作放棄地の開墾・作付
→結構、畑が広くてみんな驚いていましたね*
けど、みんなで行なうことで、どんどん切り拓かれ、マンパワーを感じたのではないでしょうかぴかぴか(新しい)

3次隊でのひまわりかわいい
→今年も半蔵金のみなさんと一緒に植えることが出来て、良かったですね黒ハート
      
4次隊・11次隊のこども企画揺れるハート
→今年も、元気いっぱいのこどもたちと一緒に素敵な思い出を作ることができ、とても嬉しかったです晴れ
こどもたちにとって一生残る思い出に、私たちが寄り添うことができていますように*

5次隊の長岡まつり
→今年は、豪雨でどうなるかと思いましたが、無事に会場設営を行なうことができ、フェニックスを打ち上げることが出来ました黒ハート
少しでも、役に立てたことを嬉しく思います^^
今年のフェニックスは、東北に向けてあげられました!
とても、迫力ある素敵なものでしたぴかぴか(新しい)

6次隊のとちお祭り

→今年も、よさこいたるみこし綱引きなど地元の方に混ぜていただき、大盛り上がりでした!
これからも、少しずつ少しずつ素敵な関係を築いていきたいですね*

7次隊のクオーレ長岡
→野菜の販売やとちお同住会名物あげあげあげを販売しましたexclamation
あげあげあげは、5次隊も大盛況だったんです★
栃尾のおいしさをこれからも伝えていきたいですね^^

さて、ここで一端おしまいるんるん

8次隊からは、また次の記事に書きますね!

7次隊までで、既におなかいっぱい!ってくらい充実した活動ですねぴかぴか(新しい)
リーダーもかより♪[2012年03月25日(Sun)]

ではでは最後に!みなさんお待ちかね(*^^*)
リーダーもかちゃんのメッセージをお届けします黒ハート


**************************************

今回、栃尾の活動で初めて関わった下来伝集落のほだれ祭。
31名もの学生が、お邪魔したのにも関わらず、
集落の方々、運営する方々は本当に笑顔で出迎えてくれて、
「来年もおいで、一緒に祭をつくって盛り上げよう。」
と皆さん声を揃えておっしゃってくれました。

祭と集落、運営団体との来年に繋がる確かな絆を
築いてこれたという実感とともに
集落の抱える「過疎化」も考えさせられました。

地域活性には、たくさんの形があると私は考えます。
その全てを、私たちが数日間のボランティア中に
行うことができるとは思っていません。

ですが、学生の力とか、元気とか、笑顔とか
そういう小さなことでも、地域活性のきっかけになったり、
大事な軸になることがあると私は思います。

今回の隊は、そういった「学生の武器」が最大限に発揮され、
集落や祭とうまく溶け合えた隊だったんじゃないでしょうか?

本当に多くの人との交流ができて、
私たちが置いてくるはずのたくさんの元気と笑顔をもらいました。

また来年、笑顔でほだれ様を担ぐ学生が
祭を盛り上げる中心となっていることを今から楽しみにしています!

私も今回参加して、結婚したらほだれ様に
乗りに行こうと決めました\(^0^)/笑

それまで頑張ります!

本当に、どうもありがとうございました!!!!!!!
ほだれ祭り最高!!!!!!!!!!!!!

*************************************

リーダーのもかでした♪


ファイルアップ 345.jpg


もかのあったかさが隊の
アットホームな雰囲気を作り上げたように思いますぴかぴか(新しい)

「地域活性化について」
これを考える機会を私たちに沢山与えてくれました手(グー)


本当にありがとう(*^0^*)
リーダーお疲れ様でしたるんるん



これで14次隊について報告を終わります(^^)
みんな来年のほだれ祭り、行きたくなったでしょ?笑
14次隊写真集☆[2012年03月25日(Sun)]
少しだけ写真を載せます(^_^)かわいい

ファイルアップ 282.jpg

3日間、毎食のご飯がすっごく美味しかったです(*^^*)
調理PTのみんな本当にありがとう黒ハート
1年生も積極的に手伝ってくれていました!!


ファイルアップ 290.jpg


ほだれ様キャンディーは豊富な色を取り揃えておりました!笑
遠くから見るとカラフルですごく綺麗でしたよ(笑)
袋いっぱいにあったもの、すべて完売させました晴れ


ファイルアップ 324.jpg

1年生ハニカミコンビです(*^^*)笑
ずっと頑張ってくれていました!
笑顔が輝いていますぴかぴか(新しい)


ファイルアップ 386.jpg


お祭りの間、ずっとほら貝を吹いてくれていました!
二人の奏でるハーモニーがお祭りを引き立ててくれましたひらめき

ファイルアップ 390.jpg

初嫁さんが番号付き五円玉を上から参加者に投げ、
争奪の末獲得した番号で抽選大会をするというものが
お祭りの最後にありましたるんるん

さすがはこいこい!景品ゲットでした(*^^*)
やはり彼は何か持っていますぴかぴか(新しい)



以上、ちょこっとおまけの14次隊スナップでした〜カメラ

サブリーダーゆってぃより♪[2012年03月24日(Sat)]

こんにちはぴかぴか(新しい)
サブリーダーゆってぃからも
愛のメッセージが届いていますので
お伝えします(*^^*)晴れ


********************************

流石はほだれ様を祀っている栃尾の皆様、
私たち学生に対しても暖かく迎えてくださいました!

昔から栃尾の方々が愛し、守って来た栃尾の伝統の運営の
一端を任せていただけた事を誇りに思います。
学生皆、祭りに関わる方々との交流を通じて、
栃尾を好きになる事ができました。

これからも、この祭りを一緒に盛り上げ、
ほだれ様の恩恵にあやかりたいと思います!
そして、結婚した暁には、ほだれ様の上に跨る嫁を、
未来のイビューサ学生、栃尾の皆さんと担ぎ上げたいと思います!

この度は本当に楽しく協働させていただけて、ありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!

栃尾14次隊サブリーダー 立命館大学BKC 石川貴将


************************************


14次隊みんなにほだれ様のご利益がありますように黒ハート


最初から最後までずっとみんなを楽しませてくれて
そして常に全力で支えてくれたゆってぃでした(*^ω^*)


ファイルアップ 276.jpg


本当にありがとうるんるんサブリーダーお疲れ様(*^^*)
会員管理カリナより♪[2012年03月24日(Sat)]

三役からも熱い熱いメッセージが届いています(^ω^)るんるん
それではお届けしまーすexclamation

***************************************

こんにちは。
今回の隊で会員管理をさせて頂いた東洋大学1年オリベイラカリナです。
今回の14次隊ほだれ祭りで、私が栃尾に来るのは6回目となりました。

去年の5月末に初めて新潟に来て、それから栃尾に住んでいる人や
同住会の方の温かさにに触れることができました。
そこから、本当に栃尾が大好きになってしまい、
何回も来させて頂くことになりました。

今回の隊はたくさんの「初めて」と出会うことができました。
初めて下来伝集落の方々と何かを作る、
初めて奇祭と呼ばれるお祭りに参加させて頂く、
隊員の半分くらいの人も初めて栃尾に来るという人たちでした。

初めてがたくさんあるにも関わらず、
お祭りでは、運営側や盛り上げ役をさせて頂きました!
とても貴重な経験・体験となりました!
隊全員で地域、ニーズと向き合うことが求められる活動となり
全員で地域について考える時間も設けることができました。

出発の前日も、
自分たちの地域活性のアイデアを共有し、現地へ向かいました。
1日目に到着すると、除雪、お祭りの準備(あげあげあげの準備)、
いつもお世話になっている同住会の方々との交流会をしました。

毎日班ミーティングを設定し、一日の活動を振り返る場を設けました。
反省が残った学生は、次の日の為の新たな目標を隊員自ら設定し、
その目標達成の為に、みんながお互いに目標を達成する為には
どうすれば良いのだろうと話している場も見ることもできました。

隊員全員が個人の目標、隊の目標に取り組んだ活動になったと
深く感じています。ゴールを決めて進んだこの3日間、
本当に何をするにしても隊内でのコミュニケーション、
現地の方とのコミュニケーション、
「コミュニケーション」が何をするにしても大切なことだと感じさせられました。

話したり、書いたり、聞いたり、発信したり、伝達したり、写したり、
コミュニケーションは様々な方法でとることができます。
そのやりとりをすることにより人の想いは繋がる、通じると感じました。

最終日にはもう1度地域活性について考えるワークを行い、
地域で本当に必要とされているサービス、人、施設とは何かを
みんなであげ直し、共有しました。
これからの栃尾の活動、そして学生活動の中に少しでも地域について
考える時間をみんなの心の中で増やせたのではないかな?思います。

地域活性は1人ではできないけど、
少しでも地域を盛り上げたいと考える人が数名集まれば
新しいことができる、活性に繋がる
」と私は信じています。

普段地域についてゆっくり考える時間のない学生たちですが、
私も含め、隊員たちがこのワークや活動の3日間を通じて
少しでも多く栃尾や自分の地域の為に何ができるかを振り返り、考える場となりました。


隊員の皆さんそして、現地のみなさんにたくさんお世話になりました!
本当はもっともっと書きたいのですが、今回はこの辺で失礼させて頂きます!
来年もIVUSAの先輩がほだれ様に乗れることを願い、
そしてまた下来伝の皆様と活動できることを楽しみにしています!
栃尾のみなさん・14次隊ありがとうございました!

****************************************


隊の間、カリナの笑顔本当に輝いていましたよー(*^^*)
本当にありがとう!会員管理お疲れ様★


ファイルアップ 367.jpg

★とちおっこの声★part4[2012年03月24日(Sat)]

こんにちは★
14次隊とちおっこの声ラストいきます!!

*************************************

もう何度めになるか分からない栃尾。
私のふたつめのふるさとへ帰ってきました。

今回は、下来伝という集落でのほだれ祭りに参加させていただきました!

IVUSAとしても初めての参加だったため、どんな方たちがいるんだろう…
と初めは緊張していたのですが、みなさんに本当に暖かく迎えてもらい、
私たちもお祭りのお手伝いを楽しんで行うことができました!

お祭り終了後の交流会では、下来伝のみなさんは、
自分の地域が大好きなんだということがすごく伝わってきました。

お酒の自慢、食べ物の自慢はもちろん、
住んでいる方々の自慢話をたくさんお話してくださり、
本当に素敵な地域だなあと感じました。

ある方の、「地域は人が繋がっていけば変わっていくよ
という言葉は忘れられません。

来年からもほだれ祭りに参加し、
この新しい繋がりをもっと広げていきたいです!

************************************


とちおっこの声ラストを飾ってくれたのは4年生とちおっこ様でした\(^0^)/黒ハート
IVUSA最後のプロジェクトを、
第1次となるほだれ祭りの隊で締めくくったのも
なんだかとても意味深いと感じました(;;)

本当にありがとうございました!
ご卒業おめでとうございますぴかぴか(新しい)
☆とちおっこの声☆part3[2012年03月23日(Fri)]

14次隊とちおっこの声スペシャル☆
まだまだいきますよーるんるん


***************************************

14次隊本当に楽しかったです!
中でも1番印象に残っているのがやっぱり
ほだれ祭りとそのあとの下来伝集落の方々との交流会でした。

越後の奇祭とも呼ばれる地方独特の伝統的なお祭りの運営を
お手伝いさせてもらえただけでなく、火おこしやお餅つきをやらせてもらったり、
御輿を担がせてもらえたり、ほだれ様に乗せてもらえたりと
普段できない貴重な体験をさせていただきました!
非常に感謝です!ありがとうございました!

またその後の交流会では下来伝集落の方々とお酒を交えながら楽しい交流会ができました。
何の接点もないヨソモノである私たち学生をここまで温かく受け入れてもらえるのかと思いました。
「また来年も来てね」「うち泊まればいいから来年は2週間くらい前から準備手伝ってくれ」
最後お別れするときに言われました。
来年も行きます!ぜひお手伝いさせてください!

楽しかっただけでなく地域活性化についても深く考えることができた隊でした。
事前に掲示板展開されていたスレと勉強会と最終日のワークが個人的にすごい良かったです!
答えははっきりしてないし人それそれだと思うけど、
こうやって考えることが地域活性化に繋がる第一歩になるんじゃないかと思いました!


すごく楽しかったです!
来年も絶対に参加します!

**************************************

事前に掲示板展開されていたスレというのは
ぼく、わたしの考える地域活性化とは?
というもので、その名の通り
自分の考える「地域活性化について」それぞれ考えを書き込み
みんなで事前に意見交換していたものですぴかぴか(新しい)


「地域活性化」と一口に言ってもその考え方は十人十色
そこに「答え」があるわけではないのです

だからこそ、
考えること、自分なりの意見を発信すること、人の考えを聞くこと
これらにとても意味があるんですね。

そんな機会が多かった14次隊では
みんながそれぞれ「地域活性化について」という
問題にまっすぐ向き合えたのだと思います。

☆とちおっこの声☆part2[2012年03月22日(Thu)]

余談ですが、「ほだれ祭り」で検索してみると
今年のほだれ祭り参加者の方のブログなどがいくつか見つかるんです!
よく見ると、IVUSAベストを着た若者がちらほら写真に写っていたりして
とても面白いのでぜひ見つけてみてくださいるんるん

**************************************

初めての栃尾。
帰ってから心にぽっかり穴があきました。

栃尾で出会った皆さんの温かさがあったから
14次隊の皆の笑顔があったから
東京に戻ってふと考えると、人の温かさがないな-と感じました。

初めての集落にお邪魔し、祭りに参加するということで、
最初は色々考えることがあったと思いますが、私達を温かく迎えて下さいました。

交流してる中で佐藤さんという方からずっと話を聞いていました。
私の名札にはあだ名しか書かれてないのに、ちゃんと名前を覚え呼んでくれました。
そして、「君達のような若者と交流できて本当に良かった。
交流はやっぱり大切なんだよ。また来てね。
」と言って下さいました。
私達が帰る時間になると「あとで送っていってあげるからもぅちょっといてよ」と頼まれ、見送りまでしてくれました。

14次隊全員が
"また来よう"
って思ったと思います。

短い時間の出会いだったのに、それだけの絆が築けたのは、
栃尾の方々の温かさと14次隊の笑顔があったからだと思います。
活動から数日たった今でも、14次隊のことを考えると楽しくて、
みんなに会いたくて会いたくて仕方ありません。

栃尾に出会えて良かった
14次隊に出会えて良かった
また栃尾に行こう

心からそう思います。


***************************************

「交流はやっぱり大切なんだよ。」
とても響く言葉でした。

私も14次隊のことを思い出すと今でも
わくわく楽しい気持ちになります(*^^*)


お祭り後の交流会が終わり、地元の方たちのお見送りで下来伝を後にしました。
あのとき、はちおの人も、何度も栃尾に行っている人も
回数なんて関係なく全員が「また来よう」って本当に思った瞬間でしたひらめき


part3もいっちゃいますよー^^*


☆とちおっこの声☆part1[2012年03月22日(Thu)]
こんばんは夜

今夜は「とちおっこの声スペシャル(勝手に命名)」ということで、
14次隊参加者の生の声をばんばん載せていきたいと思います(*^ω^*)黒ハート

それではさっそくいってみましょうるんるん

******************************

私が栃尾を訪れるのは、初めてで、正直なところ期待よりも、
見ず知らずの学生を栃尾の人々は受け入れてくれるだろうかと不安の方が大きかったです。

でも、私の不安は初日の除雪作業で解消されました。
除雪作業をするのが、初めての私に栃尾の人々は、お手本を何度も見せてくれて、
また、作業中「もう慣れたか?」「大丈夫か?」と優しく声をかけてくれました。
作業を通して、自然に地元の方々とコミュニケーションを取ることが出来ました。

夜に行われた交流会では、一緒にご飯を食べてお話をしたり、クイズをしたり…
栃尾の人々は、私達をとても優しく温かく迎えてくれました。

翌日は、お祭りに参加させて頂きました。
私は、売店のお手伝いをさせて頂きました。

下来伝の方から、お祭りの歴史を聞いたり、たぬき汁をご馳走になったり、
お客さんと会話をしたり、多くの人と接することができました。
想像よりもずっと迫力のあるお祭りで、下来伝の方々と一緒に盛り上がりました。
時間があっという間にすぎていきました。とっても楽しかったです!


隊の人数が少なかったので、顔や名前を覚えることができ、
皆の絆が強く結ばれたと思います!

初めてのプロジェクトが、栃尾14次隊で良かった!」そう思える3日間でした。

******************************

初プロはちおのとちおっこちゃんでした><
ありがとうexclamation


除雪のとき、交流会のとき、お祭りのとき、、
どの場面でも地域の方の温かさに触れることができました^^*

地元のみなさんが笑顔で迎えてくれたから
私たちも笑顔で全力で活動できたんですねぴかぴか(新しい)


それではpart2に続きます...
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得