CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 3次隊『子ども隊愛児園』(7/17-19) | Main | 5次隊『とちお祭』8/21-24 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
4次隊『長岡まつり』活動2日目[2015年08月03日(Mon)]
8月2日、フェニックス花火大会が行われました。私達IVUSAは、会場設営、募金活動をしました。
12時半頃、会場に向かい、観覧席の設営の準備を48名で行いました。とても暑かったですが、地域の人達の支えもあり、仕事を全うすることが出来ました。
image.jpg

午後2時頃、アオーレ長岡にて、フェニックス花火への協賛金の募金活動を行いました。
image.jpgimage.jpg

19時半頃から花火が打ち上げられ始め、フェニックス花火が打ち上げられた後も長岡市スーパーウオロクと長岡市営陸上競技場で協賛金の募金活動を行いました。
image.jpg
image.jpg

「みんなで上げようフェニックス!」の掛け声で呼び掛け、多くの方が募金してくれました。

フェニックス花火が何故打ち上げられたのかを考えさせられた2日目となりました。
4次隊「長岡まつり」活動1日目[2015年08月02日(Sun)]
8月1日〜4日に、学生140名が新潟県長岡市にて行われる長岡まつりに参加させていただいてます。
活動初日、本隊が大型バス3台と中型バス1台が新宿から出発し、午後1時半に長岡市に到着しました。
まずは長岡アオーレにて、地元の方々により現地勉強会が行われました。初めに第6期IVUSA学生代表の桑原望さんからお話があり。その後長岡青年会議所の方達から長岡まつりとフェニックス花火に込められた深い思いの話と柿川灯篭流しの説明をして頂きました。
IMG_0362.jpg
16時頃、勉強会が終わったあと、男子はふんどし、女子はさらしに着替えて、長岡空襲の中心地にある平潟神社に隊全体がいって黙祷をしました。
18時頃から、長岡JC、関東町、ほだれ、長岡商工会青年部、米百俵の方々と御神輿を担がせていただきました。
S__5407089.jpg
関東町と一緒に活動した26名学生たちが、御神輿を担いだあと、関東町の方々とともに直会をしていました。「学生と一緒に活動してよかった!」「来てくれてありがとう!」というようなメッセージをいろんな方々から頂きました。
ほかの学生たちは御神輿を担いだあと、戦時中空襲でお亡くなられた方々に追悼の意を込めた灯篭流しをしました。
IMG_0439.jpg
最後に皆楽荘に隊全体が合流し、食事と入浴を済まし、一日目の活動が終わりました。
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得