CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 10次隊『子ども隊』(10/31−2) | Main | 13次隊「ほだれ祭り」(3/7-9) »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
12次隊『裸押し合い祭り』活動3日目[2015年02月16日(Mon)]
【栃尾12次隊裸押し合い祭り】最終日現地レポート

 今朝は、宿泊していた皆楽荘の掃除を終えた後、バスに乗り込み関東に帰り、都内で最後のミーティングを行いました。

image1.jpg

 ミーティングでは、活動前に立てた個人目標と班目標をどのくらい達成できたかを考えました。

 また、活動の前に抱いていた「地域活性化とはどのようなものなのか」という考えが、活動を通してどう変化したかを考え、共有しました。

image2.jpg

  多くの人が活動前と活動後で違う考えを抱き、自分にできる地域活性の形を問いつめていました。

  実際に栃尾に足を運んで感じたことや目にしたことは、これから「地域活性」を考える上で糧となります。

  また、祭りへの参加や除雪などで得られる、参加者数や除雪の量などの「目に見える成果」だけでなく、地域の方との交流などにより、活気や元気を現地の方に伝えることは、成果は目に見えにくいけれど、大切な地域活性のひとつであると、今回の活動を通して感じ取ることができました。

 そして最後はリーダー、サブリーダーによるメッセージで、この3日間の活動は締めくくられました。

image3.jpg
12次隊『裸押し合い祭り』活動2日目[2015年02月15日(Sun)]
 2月14日(土)、午前中は班ごとに分かれ、古民家や半蔵金集落の空き家、一人暮らしのお年寄りのお宅の除雪作業を行いました。ある現場では、2階よりも高く雪が積もっていました。地元の方から除雪の仕方を教わりながら作業を進めていきました。途中、悪天候に見舞われ、吹雪の中の活動となりました。
 着々と作業を進められた班もありましたが、人数不足や時間が足りず地元の方に頼ることもありました。

IMG_0842.JPG

 除雪作業の後は、半蔵金地区の方々と交流会を行いました。多くの方に来ていただき、半蔵金地域の雪のお話をはじめ、様々なお話をお聴きしながら一緒に昼食をとりました。

IMG_0691.JPG

 午後は今回の活動のメインである「裸押し合い祭り」の会場の設営のお手伝いを行い、主に灯篭作りやのぼりを立てました。
 その後、男子学生は地元の方にふんどしの巻き方を教わりました。

 午後7時、祭りが始まりました。20sの巨大なろうそくを先頭に、「サンヨーサンヨ」「押っせ押っせ」の掛け声と共に、栃堀巣守神社の境内に50人ほどの男たちがなだれ込みました。いよいよ祭りが始まります。

IMG_0838.JPG

 この祭りは、「福札」と呼ばれる、マッチ箱よりも小さい木の札275枚を奪い合います。体をぶつけ合い、死に物狂いで札に飛びつく姿が見られました。

DSC_0436.JPG

 一方女子は、おからと蒟蒻でできた「あげあげ揚げ」、甘酒の配布、ビラ配り、福引景品の引き換えを行いました。

 そして祭りは無事に終わり、福札と景品の交換が行われました。その後皆楽荘に戻り、隊内交流会が行われました。
12次隊『裸押し合い祭り』活動1日目[2015年02月13日(Fri)]
 2月13日(金)、栃尾12次隊裸押し合い祭りの隊員を乗せたバスが東京を出発し、新潟県長岡市栃尾に向かいました。栃尾に向かうバスの中ではレクリエーションを行い、隊の結束を強めました。
 栃尾に到着し、隊員それぞれが新企画のプレゼンテーションに向けて準備を始めました。
NPO法人UNEと一之貝の方々に隊員が質問やアイデアの意見を聞き、それぞれが考えてきた案を現実味を帯びたものへと進化させていきました。

 プレゼンテーションでは各班、模造紙を用いて考えた内容を全員に共有し、UNEと一之貝の方々から鋭い質問や意見をいただきました。

 そしてプレゼンテーションで最終的に投票で1位に選ばれたのは「インターンなどで若者に栃尾の魅力を伝え、栃尾ブランド創出などにより生み出した新たな雇用に若者を誘致する」という企画でした。

IMG_0743.JPG

 その後、NPO法人UNE、一之貝の方々、社会福祉協議会、そして同住会の方々を交え、交流会を行いました。交流会は現地の方々と触れ合える数少ない機会であるため、隊員は積極的に話しかけていきました。さらにレクリエーションでは現地の方々と協力し合い、クイズを解いていきました。

IMG_0786.JPG

 交流会はまだまだ話し足りないこともありましたが、時間が来てしまったので一本締めとともに締めくくられました。

 明日はいよいよ裸押し合い祭り本番です。栃尾は雪の予報が出ていますが、寒さに負けずに裸押し合い祭りを熱く盛り上げていきます。
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得