CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2次隊 現地レポート3日目 | Main | 2次隊 とちおっこの声 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
2次隊 活動レポート(6/7-9)[2013年06月12日(Wed)]
6月7日から9日、学生とスタッフ合わせて29名が新潟県長岡市栃尾地域にて、『笑顔あふれる家族になろう』というコンセプトのもと、活動しました。今回のコンセプトは、参加者全員が助け合える関係になり、活動が終わっても参加者だけでなく、栃尾の方々とも繋がりが続くようにといった思いが込められています。
今回の活動は主に
・畑にひまわりを植える
・栃尾地域の方々との交流でした。

 私たちが植えたひまわりの種は2004年に新潟県を襲った、中越地震から2年後の復興支援の際に「仮設住宅を離れる記念と、残った人を励ますために花を植えたい」という住民の声から阪神淡路大震災の仮設住宅などで育ったひまわりの種が栃尾地域に届き、植え続けられている大切なひまわりの種です。
 今回、私たちは栃尾の方々と一緒にこのひまわりの種を今までの繋がりやこれからの栃尾との繋がり、被災地である東北との繋がりを思いながら、3ケ所の畑に植えました。

DSC_0647.JPG

一緒に畑作業などで汗を流した栃尾の方々との交流では、栃尾の方と一緒に遊べるゲームをしたり、よさこい踊りを披露しました。よさこい踊りでは手拍子をしていただき、皆で交流を深めることができたように思います。交流会の最後には、東日本大震災復興支援ソング『花は咲く』を輪になって歌い、栃尾地域のこれからの発展と被災地である東北の復興を祈りながら歌いました。
今回の活動で、多くの学生が笑顔の大切さ、家族の絆について深く考えることができたように思います。

DSC_0567.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/987
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得