CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 0次隊2日目 | Main | 0次隊 とちおっこの声 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
0次隊 とちおっこのこえ[2013年05月10日(Fri)]
とちおっこの声では、今回の活動に参加してくれたとちおっこの感想を載せていきます!

まずはひとりめ!

0次隊、という大切な隊に参加させていただき思ったのは、栃尾という場所は住んでいる人こそ少なく、地域活性という柱にあるけれど、すごくあたたかくて、たくさんの人を惹きつける同住会の方々や望さんがいて、そこに学生が行くことでさらに盛り上げる、すごく素敵な場所だということでした。
望さんの研修で自分を見つめ直し、マシュマロを食べたくて必死に我慢したり、1年前の初プロ(ひまわり隊)を思い出したり、灯篭押しで本気になり、後日けっこうな筋肉痛になりました。
また、チームの方々と話したり、3役の方々とも話して、栃尾の活動が、栃尾をたくさん考えている人達で支えられていることを知って、安心感というか、ほっとするものがありました。
考えさせられたこと、勉強になったこと、反省などたくさんありますが、栃尾という場所での活動が改めて素敵な活動だと感じ、自分にとって特別な場所になりそうだとおもえる隊でした。
【0次『話し合いと灯籠押し合い祭り』(4/13〜15)の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/978
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得