CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« とちおっ子の声 その3 | Main | リーダーからのメッセージ »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
サブリーダーからのメッセージ[2012年10月23日(Tue)]

こんばんは!!
今日は10次隊サブリーダーのもろこからのメッセージです(^o^)


今回のコンセプトは「当たり前をみつめる」でした。
稲刈りや、同住会の方々にインタビューを通して、
今まで見えてなかった世界にふれることで、今までの"当たり前"を再確認したり、
新しい"当たり前"を見つけたりしたら、きっとこれからの生活に感謝の気持ちが生まれ、
たくさんの方向から日常をみることができるのではないかと思い、このコンセプトを掲げていました。
今回の隊では、雨が降って稲を刈れるか不安でしたが、
無事、刈ることもでき、インタビューを通して、新しい発見もすることができました。

隊員にこのコンセプトを掲げながらも、自分も大切な当たり前に気づくことができました。
季節柄もう稲を刈らなくてはいけないのにIVUSAが刈るのを待っていて下さったり、
インタビュー企画を快く引き受けて下さったりした同住会の皆様、
準備段階から携わって下さった皆様、そして裏方でがんばってくれたみんな、
たくさんの方々に支えられて隊ができているのだと、改めて感じました。
笑顔あふれる隊になって、本当に良かったです。
この隊がきっかけとなって、もっともっと当たり前を探して、当たり前に感謝し、今まで以上に豊かな毎日を送ってもらえたら嬉しいです。

明治大学2年 佐藤 智美


サブリーダーお疲れさまでした!
ありがとうございました*

DSC00643.JPG



この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/922
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得