CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« サブリーダーからメッセージ | Main | 10次隊現地レポート1日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
リーダーからのメッセージ[2012年09月30日(Sun)]
   
9次隊リーダーからメッセージをいただきました。
 
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

年間15回ある栃尾ふるさとづくり活動は「交流人口から持続可能な地域活性化を目指す」という目的を持って活動しています。
私は9次隊ではこの目的を特に意識して隊をつくりたいと思いました。そのために私は今回、
「わ(和・話・環)」を広げよう
と言うコンセプトを立てました。
みんなが調和を保ち助け合い、話し合い、そして栃尾という環境の中に身を置く、と言う意味をこのコンセプトに込めました。
今回は障害者も高齢者も健常者も若者も安心して暮らせるユニバーサル社会目指しているUNEさんと一緒に活動させていただきました。
今回はIVUSAが行ってきた地域活性化とUNEさんが目指す地域活性化を学んで、学生参加者には地域活性化に対する新たな視点を見つけることを目標にしてもらいました。
「わ(和・話・環)」を意識しながら地域活性化について考えてもらうという隊づくりをしました。
UNEさんと一緒に畑でじゃがいもを収穫したり、地元のお母さんが作ってくれたおいしい料理を食べたり、稲刈りをしたり、実際に体験することによって色々なことを感じることができました。
 
栃尾同住会とUNEさんをお呼びしての交流会では学生から同住会やUNEさんに聞いてみたいことを積極的に話をしてとても濃い時間を過ごすことができました。
私はそんな交流会の様子を見てとても感動しました。
 
自分はリーダーとしては色々と抜けている部分があり、みんなに迷惑をかけてしまったかもしれません。
すごく悔しい気持ちがあります。
しかし、今回一緒に活動をさせていただいたUNEさんから感謝の言葉をいただいたとき、この隊をつくって良かったと思いました。

今回活動に携わっていただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
 
神奈川大学 3年 川上浩範
◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆


ありがとうございました!
そして、リーダーお疲れ様でした^^
 
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/910
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得