CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 8次隊サブリーダーメッセージ | Main | 9次隊現地レポート2日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
8次隊リーダーメッセージ[2012年09月23日(Sun)]
8次隊リーダーを務めた中野正之(堤下)さんの、
「8次隊を終えて」メッセージです。
ーーーーーーーーーーー
リーダーになってから当日を迎えるまでの数ヶ月間は本当にあっという間で、こうして無事活動を終えたことにホッとしつつも、もう終わってしまったんだなという寂しさも感じています。今回僕は、去年参加したこともあって栃尾スペシャルのリーダーをやらせていただきました。
僕自身栃尾の活動には4回くらいしかでていませんが、その中で感じた栃尾の魅力である「出会い」「優しさ」「繋がり」「暖かさ」みんなにそれをしってもらいたい。それをぼくと一緒に感じてほしい。そんな思いを伝えたくてリーダーになりました。
しかし、今回のスペシャルは活動からなにまで本当にゼロからのスタートだったし、伝えたい思いはあっても、どうしたらそれがうまく伝わるのかわからず、いざリーダーになってみたものの、正直僕にこの隊のリーダーが務まるのか不安だらけでした。
実際、途中で挫けそうになったことは何度もありましたし、当日スケジュールをこなすことしか考えられなくなってしまい、隊をどのようにしたいかという思いを忘れてしまったりもしました。
しかし、そのたび僕を支えてくれたのがMTやPT、隊員のみんなで、こんな頼りないリーダーを見捨てずに最後まで助けてくれて、そのおかげで、活動中自分を見つめ直して初心に帰ることができたし、こうして無事終えることができたし、何より本当の意味でリーダーになれました。
本当に感謝してもしたりないくらい、みんなにはお世話になった隊でした。みんなが「良い隊だった」「面白かった」と言ってくれて本当に嬉しかったです。けれど、それは僕だけが作ったものじゃなくて、みんなで作ったものだから。みんなの頑張りがあったからこんなにも素晴らしいものになったんだよ。と心からそう思いますし、みんなに伝えたいです。
今回改めて仲間の大切さ、人の暖かさを知ることができ、ほんの少しだけれど一歩進むことができました。
僕はみんなの笑顔が見れて幸せでした。
本当にありがとうございました!
【8次『スペシャル』(9/7〜10)の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/901
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得