CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 5次隊とちおっこの声NO.2 | Main | 5次隊会員管理から »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
5次隊とちおっこNO.3[2012年07月30日(Mon)]

またまた5次隊に参加したメンバーから
メッセージが届きました^^

今回は栃尾の活動は2回目だという1年生からです^^


はじめての子供隊。
たくさんのことを感じた隊でした。

本当に子供たちは元気いっぱいで
たくさんの笑顔に元気をもらいました。

でもそんなキラキラした笑顔、やんちゃなの子供の心には
緊張、不安、寂しさがあったり、
本当は甘えたいけど強がってしまったり、
事前に子どもたちの環境について学び考えていったつもりでした。

でも実際に会ってみると、そういった気持ちに気付いてあげることはすごく難しかったです。
寮長さんのお話はずっと心に残っています。



そして、今回は私にとって2度目の栃尾でした。
前回あまりお話することのできなかった同住会の方とお話できたことがよかったです。


畑の管理などをしてくださっている同住会のみなさん、
また、裏で休まず働いてくださっていたロジのみなさん、
子どもと関わることだけではなくて
こういった見えないところを含めて子ども隊があるということも感じました。



今回の子ども隊のコンセプトは大切な人になる。

私たちがまた子どもたちに会いたいと思うように、
子どもたちも私たちのことを思い出してまた会いたい、そう思ってくれたら嬉しいです。


3日間お疲れ様でした。



以上です。

それぞれのいい刺激になった3日間でしたね。
ありがとうございました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/855
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得