CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 14次隊写真集☆ | Main | 2011年度ふりかえり〜Part1〜 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
リーダーもかより♪[2012年03月25日(Sun)]

ではでは最後に!みなさんお待ちかね(*^^*)
リーダーもかちゃんのメッセージをお届けします黒ハート


**************************************

今回、栃尾の活動で初めて関わった下来伝集落のほだれ祭。
31名もの学生が、お邪魔したのにも関わらず、
集落の方々、運営する方々は本当に笑顔で出迎えてくれて、
「来年もおいで、一緒に祭をつくって盛り上げよう。」
と皆さん声を揃えておっしゃってくれました。

祭と集落、運営団体との来年に繋がる確かな絆を
築いてこれたという実感とともに
集落の抱える「過疎化」も考えさせられました。

地域活性には、たくさんの形があると私は考えます。
その全てを、私たちが数日間のボランティア中に
行うことができるとは思っていません。

ですが、学生の力とか、元気とか、笑顔とか
そういう小さなことでも、地域活性のきっかけになったり、
大事な軸になることがあると私は思います。

今回の隊は、そういった「学生の武器」が最大限に発揮され、
集落や祭とうまく溶け合えた隊だったんじゃないでしょうか?

本当に多くの人との交流ができて、
私たちが置いてくるはずのたくさんの元気と笑顔をもらいました。

また来年、笑顔でほだれ様を担ぐ学生が
祭を盛り上げる中心となっていることを今から楽しみにしています!

私も今回参加して、結婚したらほだれ様に
乗りに行こうと決めました\(^0^)/笑

それまで頑張ります!

本当に、どうもありがとうございました!!!!!!!
ほだれ祭り最高!!!!!!!!!!!!!

*************************************

リーダーのもかでした♪


ファイルアップ 345.jpg


もかのあったかさが隊の
アットホームな雰囲気を作り上げたように思いますぴかぴか(新しい)

「地域活性化について」
これを考える機会を私たちに沢山与えてくれました手(グー)


本当にありがとう(*^0^*)
リーダーお疲れ様でしたるんるん



これで14次隊について報告を終わります(^^)
みんな来年のほだれ祭り、行きたくなったでしょ?笑
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/797
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得