CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾の物語(4)〜ひまわりの種〜 | Main | いえ »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
スタート地点[2009年04月20日(Mon)]
こんにちは!

はじめましての方ははじめまして。

千代田エリア法政大学クラブ2年の中澤奈央です。


望さん、素敵な栃尾物語、ありがとうございました。


いよいよ栃尾物語がはじまります。


わくわくしますね♪


放置されたままの畑

避難所のまま誰も通わなくなった学校

今にも床が外れてしまいそうな古民家。


なにもないところからのスタートです。


なにもなくても


学生を待っていてくれる村の方たちのあたたかさがあります。






電気ガスのある生活に慣れた学生が

機械にすべてを任せるようになった今

自らの手で

IVUSAの村を築きあげます。



誰も住まなくなった家をきれいにし

床板をはり

畑を耕し


新たに生命を吹き込みます。


こんな素敵なプロジェクト

1発目に行くしかないですよねo(≧∪≦)o


自然に囲まれた栃尾に立った時

何を感じるんでしょうか。



これから継続して行っていくプロジェクトだからこそ

その変化をより強く感じることができます。


ちょっと都会の生活に疲れたら

栃尾に帰ろう。

そんなIVUSAのふるさと的な場所になったらいいですね。






いつか何年かたってみんなで栃尾に来た時

あの頃は何もなかったのに…

こんな話をしながら花火を見れるのは

IIVUSAの特典ですね♪





さー

栃尾が待ってる!!

IVUSAが栃尾に行く日まで


あと



10日。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/7
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得