CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 交流会♪ | Main | とちお遊雪まつり »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
とちおっ子の声[2011年02月19日(Sat)]

こんにちは!

今回も15次隊に参加したとちおっ子からのメッセージをお届けします☆



新潟に降りたってまず目に飛び込んできたのは4mの雪の壁だった。




雪の壁の中に家の屋根がところどころ顔を出していた。






こんな所でどうやって生活するのだろうか?




ふとした疑問が頭をよぎった。

しかし、現実は、笑顔に溢れた人が生き生きと生活していた。


栃尾の人は皆パワフルで温かかった。


初めて栃尾を訪れた私をものすごく温かく受け入れてくださった。


3日間はあっというまにすぎ、別れ際「また来いよ。」の何気無ない一言。

それが私の心に強く響いた。

滋賀に帰って目の前に飛び込んできたのは2cmの雪の道。

何だか寂しく思える。



来年もまた栃尾で暑い冬をすごそうと思う。







素敵なメッセージ、ありがとうございました♪


自分たちの普段の生活からは考えられないほどの雪の量でした。




栃尾。




私たちの第二の故郷。




そこにはいつも

私たちをあたたかい笑顔でむかえてくださる地元の方々がいます(^^)


この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/556
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得