CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾除雪作業隊 | Main | 8次隊 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
現地レポート 1月29日(土)[2011年01月29日(Sat)]
栃尾2日目
望サン家からの道のりは一面雪景色で、古民家に着いても屋根まで埋まっておりどこが古民家なのかもわからないほど雪と一体化になっていました。

4mの積雪で屋根の上は1mほど積もっていました。
雪に慣れていないこともあり歩くことすら難しく改めて雪の恐ろしさを知りました。

同住会の方と合流し、まず梁山荘の入り口作りです。
玄関まで穴を掘る人と2階から入るための足場作りをする人に別れ作業に入りました。
1時間ぐらいしてやっとこ古民家に入ることができ、今度は屋根に上がり雪を下に下ろす作業と機械で除雪するため落ちた雪をかき集める作業に移りました。

なれない足場に初めて使うスノーダンプで思うように雪をすくえず作業は難航しました。
お昼休憩を取り作業に戻ったときには雪が降り始めてきていました。
引き続き屋根上とかき集めに別れ雪がふるなか黙々と雪を下ろしました
4時半まで作業をしましたが屋根の上を半分ぐらいまでしか下ろすことができませんでした。

みんな作業を頑張りました!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/545
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得