CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« お神輿A | Main | 栃尾の孫 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
フェニックス募金[2010年08月22日(Sun)]
2日目と3日目は、長岡祭りの設営のお手伝いをさせて頂きました。
そして、長岡花火を見た後、フェニックス花火の為の募金も行いました。

フェニックス花火は、
新潟を襲った水害・中越大震災・豪雪の3つの自然災害からの
復興祈願花火として2005年に打ち上げられたのが始まりです。

ただスケールの大きい凄い花火とはわけが違うんです。
多くの人の強い思いが込められている花火です。



そんなフェニックス花火を目の前で見て、
大きな感動と衝撃を受け、余韻に浸る間もなく募金活動を行いました。

そこの会場にいたお客さんたちも、私たちと同じく
フェニックス花火を見てとても感動していました。

多くの人が募金の呼びかけに足を止めて、
わたしたちの声に応えてくださいました。

2日目は班に分かれて
あちこちで募金を行いました。



「また見に来るからね!」
「来年もよろしくね!」

そんな声が嬉しくて、呼びかけの声にも気合が入りました。


3日目は、有料席の入場口で7次隊みんなで行いました。
噛み噛みになっても声がかすれてもお構いなしです!



新潟の方の熱い思いがこめられている
フェニックス花火、長岡祭りに
設営側として参加できたことを
本当に光栄に、大変嬉しく思いました



多くの方の募金へのご協力
ありがとうございました!!
【2010年度の活動の記録の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/413
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得