CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 青空 | Main | とちおっこの声 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
杜々の森[2010年08月17日(Tue)]
4日目の蕎麦まきの後、杜々の森に行ってきました。

この森には、数々の野鳥が生息しているそうで、その鳴き声を看板に書いているのですが・・・



あれ?

“土食って虫食って渋い〜”

???!!

これ、鳥の鳴き声を分かりやすく書いているそうです!笑

他にも“東京特許許可局”や、“キスミー”なんてのもありました!!






この森は、樹齢400年の杉と広葉樹の古木との原生林でなされているそうです。

そこの湧き水は、昭和60年に環境庁(現在の環境省)全国名水百選に選ばれるほどの水質に富んだ湧き水です。

また、この水は、村人の生活で大切だったため、子孫にも残そうと祖先たちが念じて、馬頭人身の神をつくりだしたという話があります。

その話と山の神信仰が融合して、この森に神秘さを漂わせているそうです。


私たちも、マイコップを持参して、飲んでみました。



とても冷たくて、おいしい水でした!


森の静けさや、おいしい空気、鳥のさえずりなど、実際に行ってみないとわからないことが、

たくさん感じれます。

そして、心も身体もとても癒されました(^^)


この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/408
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得