CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« とちおっこの声 | Main | 裸押合祭り(2) »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
15次隊@[2010年02月24日(Wed)]
まずとちおについたら









雪!!!





なんとこんなに積もってました。



じゃん











伝わりますか?


伝わってほしいです。




右に移っているのが私達が乗って行ったハイエース



そして学生



さらに雪の壁です。




車道は除雪車が除雪してくれたらしいのですが



家のまわりには写真ほどの雪が積もっていました。




雪*家*雪*車


という感じになってます。




もちろん

あたり一面真っ白です。






それでもまだ


とちおブログ、同住会ブログファンはご存じかとは思いますが


実はこの雪



数日前に地元の方々が一回除雪して下さったあとなんです。





おかげで家の玄関にはちゃんと道ができていました^^










実はこの雪の下の力持ち




ではないですが



雪のしたで静かーに活躍しているもの(?)があります。




それはなんと




GWのときに埋め


14次隊で復活させた


池です。







こうして作った池が

きっと雪の下の下のしたーの方で

じわじわと雪を解かしているんだと思います(^O^)







池まかせにしちゃっていいのかっ!!!




てことです。




池はゆっくりゆっくり雪をとかしていますが




とちおは豪雪地区です。



とくにこの梁山荘のある田代集落は。






ほっておけば

5、6メートル以上にもなるそうです。


GWに雪が残るほどです。





人の手で


雪を減らす作業をしなくてはなりません。



というわけで



力仕事

マンパワーならどんとこい





IVUSAの学生がやってきました。




着いてすぐに着替えて

作業開始です。





足場は悪いどことか


雪が固まっておらず


ふわふわのため


道をはずれたら腰まで埋まります。


こんなふうに。







その雪をどかしては固め


どかしては固め。


スノーダンプとスコップを駆使しながらの作業でした。





雪が降ってるから寒い!!


なんて防寒対策していきましたが


実際作業をしてみたら暑い!


いままでの畑作業とは打って変わって

THE☆力仕事

です。






そんなみんなの頑張りの甲斐があり、


梁山荘の周りの雪は

だいぶ低くなりました。





こんな作業を地元の方は毎日しているんですね。



さすがです。




作業の様子はまた続き。






ではでは。
【2009年度の活動の記録の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/298
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得