CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 7次隊 「栃尾ふるさと創り活動」はちおの話 | Main | 7次隊 「栃尾ふるさと創り活動」MTの話 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
7次隊 『栃尾ふるさと創り活動』MTの言葉[2016年11月25日(Fri)]
京都今出川クラブ4年の山路未夢です。今回の活動でスタッフマネージャーを務めさせていただきました。

関わらせていただくのがこれで4回目の双葉寮。今回の活動を通して、改めてこの活動が子どもたちにとっても学生にとっても魅力あるものだと感じました。

今回は初の試みとして各班で企画を作ったのですが、その班企画を通して、初参加の隊員もリピーターの隊員も、全員が子どもたちのことを一生懸命に考えることができたと思います。

そしてなにより、
嬉しそうに名前を呼んで駆け寄ってくれる子どもがいる。自分たちを半年間ずっと待っててくれる子どもがいる。
その事実を隊員たち全員が感じたのではないでしょうか。

1年生、2年生、3年生のみなさん、ぜひ今後もこの活動に参加してください。考え続けてください。周りに伝えてください。
私たちが関わり続けることが子どもたちにとって一番の支えになると私は思います。

最後になりますが、この活動に協力してくれた隊員のみなさん、支えてくださった事務局のみなさん、同住会の方々、施設の職員さん、桑原望 長岡市議会議員には感謝の言葉しかありません。

本当にありがとうございました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1227
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得