CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 5次隊「とちお祭」活動4日目 | Main | 6次隊「栃尾ふるさとつくり活性化活動」 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
5次隊「とちお祭」とちおっ子の声@[2016年09月06日(Tue)]
8/26〜29、とちお祭隊は無事に終了しました。
実際に今回の活動に参加した学生に感想を聞きました。
まずは、初めての活動参加となった1年生の女の子の声です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ひたすら踊り続け地域の方とすれ違うたびに楽しい大民謡流し、重くてつらいけど声と一体感でのりきった みこし渡御、汗と砂にまみれた樽神輿綱引き、何度も練習してきた よさこいのパフォーマンス、大花火大会。
祭りイベント盛り沢山のスケジュールで、時間に追われながらも班関係ない多くのメンバー、
地域の方と多く交流する機会があるこのとちお祭に参加して、私は本当に良かったと思います。

 この活動を通して 栃尾の方、仲間の温かさを知りました。
同時に、ivusaがこの地域にできることは、行政を動かし産業を発展させることでもなく、地域の人と毎年交流し続け、例えこのまま過疎化が進んだとして消滅都市になったとしても、一人一人の幸福度を高め、喜んでもらえたらそれで良いのかもしれないと思いました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1214
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得