CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 3次隊「栃尾ふるさとづくり 子ども隊 愛児園」とちおっ子の声 | Main | 3次隊「栃尾ふるさとづくり活動 子ども隊 愛児園」プロジェクトマネージャーからの言葉 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
3次隊 「栃尾ふるさとづくり活動 子ども隊 愛児園 」サブマネージャーからの言葉[2016年07月23日(Sat)]
みなさんこんにちは。
今回栃尾ふるさとづくり活動3次隊愛児園隊でサブマネージャーをやらさせてもらいました、法政3年の榊良将です。
私は1年生の時からこの子ども隊愛児園の活動に行き続け今回が3回目の活動となりました。


3回目の活動ということもあり職員さんとお話する機会がありました。その中で児童養護施設の地域事業、地域への貢献についてお話を聞くこともできました。


現在の日本では本当に多くの子どもに関する社会問題が存在します。
保育園の待機児童問題、母子家庭の貧困、様々な形の虐待、、、


大学生である僕たちにとって結婚や育児はそう遠い未来ではありません。
この活動に参加したことで「子ども」に関する社会問題に興味をもって、
また周りに発信することで一人でも多くの人に「子ども」に関する社会問題を知ってもらえれば幸いです。


マネージャーが一時期実習のため不在になったり、隊員の多くが夏プロ準備に追われ始めたりと忙しい時期の活動となりましたが、隊員一人一人が作り手となり協力してくれたことで無事怪我人もなく活動を終えることができました。ほんとにこの活動に協力してくれたみなさまに感謝です。

栃尾ふるさとづくり活動 3次隊
サブマネージャー
榊良将 (法政大学3年)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1208
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得