CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾7次隊「式典隊」結団式 | Main | 7次隊「式典隊」活動最終日 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
7次隊「式典隊」活動2日目[2015年10月25日(Sun)]
 10月24日は、普段から交流させていただいている半蔵金地区での避難訓練が行われ、学生は地域の住民の方々とともに避難所である地域の旧小学校に避難しました。

 小学校の体育館には地域住民の方々、学生、そして長岡市内の小学生が集まり、避難訓練につづいて地域住民の方々と小学生に向けて、IVUSA学生による救命講習が行われました。

 まずはじめに行われた学生による一次応急措置のデモンストレーションでは、会場中の人が中心の学生を真剣な眼差しで見つめる姿が見受けられました。

 学生は、一次応急処置の流れ、AEDの仕組み、心臓マッサージの方法を参加者約60名にレクチャーしました。

 救命講習後半では実際に傷病者発見から意識の確認、心臓蘇生、そしてAEDの使用の一連の流れを子ども達が練習し、実演しました。

 子ども達は最初戸惑いながらも、学生に様々な質問をぶつけ、真剣に訓練に向き合っていました。地域の方からは「このようなことを教えてもらえてありがたい」と言うお言葉をいただきました。

 そして午後5時30分、旧半蔵金小学校にて式典が行われました。記念品贈呈とムービー上映のあと、地震の起こった時刻と同じ17時56分に合わせて黙祷を行いました。

IMG_0070[1].JPG

 当団体の理事で長岡市議会議員の桑原望による挨拶では、「災い転じて福なすという言葉のように、震災の経験が今後に活きると信じている」という言葉がありましたが、今回の小学生・現地の方を交えた式典が、今後、栃尾を守ることに繋がればと思います。

 式典後は交流会を行い、地域の方との交流、学生によるよさこいの披露を行いました。

IMG_0071[1].JPG

 また、その後子どもたちは身近にあるもので出来る防災グッズ作りを体験しました。楽しみながらも災害時の意識を身につけることができたようです。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1189
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得