CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 6次隊「双葉寮子ども隊」一日目 | Main | 6次隊「子ども隊双葉寮」活動3日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
6次隊「子ども隊双葉寮」活動2日目[2015年09月27日(Sun)]
活動2日目の9月26日は、7時ごろに起きて朝食の準備をみんなでして美味しいクリームシチューをいただきました。
ご飯を食べ終わった後は、関東組は関西勉強会、関西組は関東勉強会のフォローを受けさらに午後に向けて理解を深めました。
古民家の掃除をし、お昼ごはんを食べました。

 お昼ごはんを食べてからは、体育館に移動し企画が始まりました。子どもたちと顔合わせや自己紹介を行いました。
企画でジェスチャーゲームやケイドロをしていくうちに子ども達との仲も深まり、休憩中も一緒に走り回ったりしてとても楽しい時間を過ごしました。
存分に遊んだあとのお風呂はとても気持ちよかったです!

 その後古民家に戻り、夜ご飯を食べ、班に分かれて古民家の周りを散歩しました。
古民家に帰ってきてからお菓子を入れるためのハロウィンバッグを作りました。

 子ども達が就寝し、学生は双葉寮の寮長さんの方から「このような児童たちが存在する背景」、「なぜこのような施設が必要なのか」ということなどお話をいただきました。


 皆、活動の反省や隊の目的、子ども達を預かっているという意識を改めてから心に留め、最終日の活動に臨みたいと思います。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1185
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得