CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 5次隊「とちお祭」活動1日目 | Main | 5次隊『とちお祭』活動3日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
5次隊『とちお祭』活動2日目[2015年08月24日(Mon)]
8月22日、活動2日目の始まりはよさこいの練習でした。
よさこいは本番前最後の練習だったので、細かい動きを確認しました。今まで以上に緊張感があり、体育館は熱気に包まれていました。

image.jpg

午後6時半からは大民謡流しを行いました。多くの参加者が長い列をなして踊りました。小学生ほどの子供から大人まで年齢を問わずに行われるこの行事の中には、個性的な服装などで観客を湧かす団体もありました。

image.jpg

大民謡流しが終わった後すぐにみこし渡御がありました。4つのグループに分かれ、それぞれ担当のみこしを担ぎました。大きな掛け声で一歩ずつ進んでいくみこしは人々の想いを乗せながら、目的地までゆっくりと進んでいきました。

image.jpg

最後に三本締めで終わりを迎えた時には、全体から大きな拍手の音が鳴り響きました。一緒にみこしを担いだ地元の方々からは「来年も再来年もまた参加してね」というお言葉をいただきました。

8月23日は、樽みこし綱引き大会から始まります。全力で取り組み祭を盛り上げます。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1176
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得