CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 3次隊「子ども隊愛児園」サブリーダーメッセージ@ | Main | 4次隊「長岡まつり」活動1日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
3次隊「子ども隊愛児園」サブリーダーメッセージA[2015年07月31日(Fri)]

2人目は、サブリーダーを務めた、東京砧クラブ3年、栗山達彬さんからのメッセージです!

********************

母親と父親がいて兄弟もいる。普段は学校で友達と遊び休日は家族でお出かけに行く。

私はそんな子供時代を当たり前のように享受していました。しかし自分の子供時代はとても恵まれているということを改めて気づかされました。


自分自身こども隊はまだ2回目ですが、前回遊んだこども達が私のことを覚えてくれていたり、
友達に優しくするのが苦手な子がボールを譲り合い仲良く遊んでいたりし、こども達の無限の可能性を感じ、明るい未来への1歩を歩めた気がします。

私の様な一学生が心に傷を負ったこどもにしてあげられることなど微力かもしれません。
しかし無力ではありません。幼少期の楽しい思い出の大切さは自分が身を持って知っています。


これからどんなことでも挑戦できるこども達の未来を羨ましくも思いつつ、彼らの笑顔のために私は前に進もうと思います。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1171
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得