CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 3次隊「子ども隊愛児園」 | Main | 3次隊「子ども隊愛児園」活動最終日 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
3次隊「子ども隊愛児園」活動2日目[2015年07月19日(Sun)]
 活動2日目の7月18日(土)は、7時前に起きて朝食の準備をみんなでして、美味しいお茶漬けをいただきました。
ご飯を食べ終わった後は、企画の準備、古民家の掃除、調理の手伝いに分かれ、それぞれ作業をしました。

 その後、同住会の方と雨よけを作って畑に行きました。雑草抜き、ナスと大根の収穫をし、大根はスティックにしてみんなでお話しながら新鮮な野菜を味わいました。


attachment00.jpg


 そして、台風の影響で遅れていた関西組が合流しました。

 お昼ご飯を食べてからは、あいにくの雨だったため、体育館に移動し企画を行いました。

 まず初めに子どもたちと顔合わせと自己紹介を行いました。みんな気恥ずかしいのか、そっぽを向いたり、違うところに行ったりと、自己紹介が上手く進みませんでした。

けれど、手つなぎ鬼や、ドッチボールなどをしていくうちに、子どもたちとの仲も深まり、休憩中も一緒に走り回ったりして、とても楽しい時間を過ごしました。
存分に遊んだあとの、お風呂はとても気持ち良かったです!!


attachment00.jpg


 その後古民家に戻り、夜ご飯を食べ、班に分かれてキャンドルの飾りつけをしました。そして部屋を真っ暗にして、飾り付けたキャンドルをバックに紙芝居をしました。一日の最後に落ちついた時間を過ごすことができました。


attachment02.jpg


 子どもたちが就寝し、学生はミーティングに移りました。最初に愛児園の職員の方からお話をいただきました。今までの活動を通して、「子どもたちが大きく成長する姿が見られ驚いた」と仰っていて、最後には「安心して子どもたちを任せられる」と言っていただくことができました。

 みんな、活動の反省や隊の目的、子どもたちを預かっているという意識を改めて心に留め、最終日の活動に臨みたいと思います。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1166
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得