CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2次隊「双葉寮子ども隊」とちおっ子の声B | Main | 2次隊「双葉寮子ども隊」サブリーダーメッセージA »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
2次隊「双葉寮子ども隊」サブリーダーメッセージ@[2015年06月26日(Fri)]
今日からは活動の前から、そして活動中隊を引っ張ってくれた、サブリーダー、リーダーメッセージをお送りします(*^^*)!
まずはロジスティックマネジメント、永田香澄さんの声からいただきます\(^^)/

***************************


子ども隊…
ほんと大好きな活動です。
実は私の知り合いには親の元で生活できない子が何人かいます。そして道を外してしまった子もいれば逆に自分らよりも強いってくらい、キラキラしてる子もいます。

私は子ども隊の子どもたちが大きくなったときにたっくさん笑っていて、たっくさんの人を今みたいに笑顔にできて、生きてて幸せだって思っていてほしい。そう願って活動しています。

だから、子どもたちの笑顔を守るためには、強く生きてくためには、どうしたらいいのかなってずっと考えています。

今も考えています。

『子ども隊マジック』3つあげます。
@帰ったあとめちゃくちゃ会いたくなって明日にでもまた活動したくなる。
Aなぜか自分が笑顔にされて、また明日から頑張ろうってなってる。
Bとりあえずあの子ら全員のこと大好きになっている。

早く次の子ども隊来ないかな〜!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1162
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得