CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 12次隊『裸押し合い祭り』とちおっ子の声A | Main | 3月7日活動レポート »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾12次隊『裸押し合い祭り』リーダーメッセージ[2015年02月24日(Tue)]
 最後は我らがリーダー、とまゆさんこと笘居真由さんからのリーダーメッセージです!!

********************

 今回、栃尾ふるさとづくり活動12次隊リーダーをさせていただきました、龍谷大学3年笘居真由です。
 今隊は、「学生としてできる地域活性化とは」を常に考え続けることを重視した活動でした。栃尾において私たちIVUSA学生にできることはいったい何なのか。私たちは、何を目的に栃尾で活動しているのか。隊員60名はそれぞれ考え、悩み、実際に訪れ、触れることで、自分なりの答えを出したのではないかと思います。

 私たちには、まだまだ知らないことがたくさんあります。私自身、それがもどかしく、私たちにできることってなんだろう、と、今でもまだ考え続けています。
 しかし、考えるだけでは何も変わりません。実際にアクションを起こして、自分たちが考えたことが実際にはどうなのか、知る必要があります。それから、間違っていたなら修正し、あっていたなら突き進めばいいんだと思います。


IMG_0749.JPG


 残りの学生生活1年間、私が栃尾を訪れることができるのは多くても5回くらいだと思います。もちろん、学生が終わっても栃尾に行くことができます。が、私は今、ヨソモノの学生だからこそできることを模索していきたい、と思っています。

 今回お世話になったNPO法人UNEさん、長岡市社会福祉協議会栃尾支所のみなさん、裸押合大祭実行委員会の方々、本当にありがとうございました。


IMG_2363.JPG


この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1148
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得