CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾10次隊☆とちおっ子の声 そのB | Main | 10次隊★サブリーダーメッセージ★ »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
10次隊 サブリーダーメッセージ★[2014年11月14日(Fri)]

今回は、10次隊のサブリーダー、笑顔がすてきなやまだかよちゃんです!

*********************************

こんにちは!栃尾10次隊でMTさせて頂きました、同志社大学今出川クラブ2回の山田佳世です。私は双葉寮の活動に参加するのは3回目です。今回の隊のコンセプトは「現在(いま)から未来へ」。子供達が将来大きくなって、何か辛い壁にぶつかりそうになった時、道を踏み外しそうになった時、そんな時に今回の活動のことを思い出して、楽しかった思い出がストッパーになればいいなという想いを込めてこのコンセプトになりました。

勉強会から活動当日まで、みんなが瞬間瞬間を大切にし、子供達にとっても、学生にとっても、とても貴重な時間を過ごせと思います。個人的に今回の隊はすごくあったかい隊だったと感じています。時間に左右されず、何気なく子供達と遊んでいる時間が、休日の夕方のようにじっくりと時が流れていました。そんな日常的な時間がとても幸せを感じる瞬間でした。

私たちが子供達にできることは、「活動に継続的に参加すること」だと思っています。二日間という短い活動ですが、子供達にとってとても思い出に残る二日間です。子供達にまた離れてっちゃった、、とか寂しい思いをしてほしくないです。そのために活動に参加し続けて、また戻ってくるよ!という関係性をたくさん築いていきたいと思います。これからも子供達とたくさんの笑顔で幸せな時間を作っていきましょう!!!ありがとうございました!!!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1139
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得