CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾4次隊「愛児園」 とちおっこの声 | Main | 栃尾5次隊 活動レポート2日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾5次隊 活動レポート1日目[2014年08月16日(Sat)]
こんばんは。今日から2014年栃尾5次隊の活動レポートを更新していきたいと思います!
今日は活動1日目を振り返ります。

初日は8時に97人の学生がバスに乗り込み、新宿を出発しました。中には緊張した面持ちの学生も見受けられましたが、各バス内では自己紹介やゲームが行われ、和気あいあいとした雰囲気の中、次第に隊員同士が打ち解けていったように見えました。

正午に長岡市に到着し、昼食に長岡名物の洋風かつを美味しく頂きました。
15時から長岡まつりに関する勉強会が行われ、長岡青年会議所の方々に、長岡の戦災・被災からの復興の道のりや、復興祈願の象徴であるフェニックス花火の理念や歴史についてお話をしていただきました。一人ひとりが平和について真剣に考え、最後には灯籠に平和への願いを書きこみ、勉強会を終えました。
140801tochio_3.jpg

その後、平潟神社にて長岡空襲で亡くなられた方々へ黙祷を捧げました。

前夜祭では、長岡JC・栃尾地域・関東町の3つのグループに分かれ、地元の方々と一緒に神輿を担がせていただきました。地元の方に負けずと、大きな掛け声とともに威勢のいい練りを繰り広げ、会場は熱気に包まれました。
140801tochio_1.jpg

長岡JC・関東町の皆さんとは、神輿を担ぎ終わった後、長岡空襲で亡くなられた方々に対する追悼の意を込めた灯籠流しを行いました。学生たちはそれぞれの想いを灯籠に託し、柿川に流しました。
140801tochio_2.jpg

また、関東町の神輿を担がせていただいた学生は、少彦名神社で地元の方との会食を楽しみました。
お神輿を一緒に担がせていただいた関東町の方からは「今年も一緒に神輿を担げてとても楽しかったです。是非来年も皆さんと一緒に活動できるのを楽しみにしています」との言葉をいただきました。
140801tochio_4.jpg

入浴を済ませ、皆楽荘に0時半頃に到着し、夜食をとりながら班ごとに1日の振り返りをした後に就寝しました。数々の貴重な経験をさせていただき、初日からとても濃密な1日を過ごすことができました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1118
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得