CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾4次隊 「愛児園」 2日目 | Main | 栃尾5次隊 活動レポート1日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾4次隊「愛児園」 とちおっこの声[2014年07月13日(Sun)]
私は今回、初めての子ども隊でした。
行く前は子ども隊が子どもたちの素敵な思い出になってほしい思いと
本当に二日間だけで子どもたちに何か残せるか不安がありました。

いざ子どもたちを前にするとなかなか打ち解けず、とまどいました。具体的に何をしたらいいか分からなかったので、ひたすら子どもについていき離れないようにしました。だんだん慣れてきて、子どもたちが楽しそうにしてる姿がたくさん見られるようになりました!

でも、二日目の夜愛児園の職員さんの話を聞いて自分がしたことはまだまだ十分でなかったことに気づきました。子どもたちが新しい環境にすぐ慣れにくいことや自分の思いをうまく伝えられないことは分かっていたことなのに行動できなかったことが悔しかったです。自分がもっと積極的だったらもっと早く子どもたちと打ち解けることができたかもしれないと思いました。

なので三日目はもっと積極的になろう!と子ども全員に話しかけました。そのうち子どもたちから話しかけてくれるようになって嬉しかったです!

子どもたちの笑顔を見て、子どもたちの心の中に素敵な思い出を届けられたと自信持って言えます!短い間でしたが、子どもたちに届けたものは大きいと思います。
私にとっても貴重な体験でした。本当に楽しくて、活動が終わってしまって寂しいです。

愛児園や同住会のみなさん、子ども隊のみなさんと活動できて幸せでした。本当にありがとうございました!
絶対またたくさんの笑顔を届けにいきます!
【栃尾4次隊 「愛児園」 (7/4〜7/6)の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1117
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得