CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾3次隊「双葉寮」MTメッセージA | Main | 栃尾3次隊「双葉寮」ラストメッセージ! »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾4次隊 1日目[2014年07月05日(Sat)]
IMG_1083.JPGDSCF7321.JPG昨日の夜、東京を出発し、古民家につきました。

朝は少し早めに起床し朝ごはんの前に散歩と体操をしました。
早起きをして眠い気持ちもありましたが、
栃尾のきれいな空気を吸って、目も覚め、すがすがしい朝を過ごすことができました。

午前中は、畑作業をしたり、古民家の清掃をして、
愛児園の子どもたちを迎え入れる準備をしました。

子どもたちが古民家に入るのを、アーチで迎え、はじまりの会がスタートしました。
はじまりの会では、私たちも子どもたちも緊張している様子で、
顔を隠してしまう子供もいました。

はじまりの会が終わった後は、広場へ移動ししっぽ取りゲームをしました。
その後、畑へ移動し、畑ではかぶや大根を抜いたり、大根の種まきをしました。
ゲームや農作業で体を動かしているうちに、
子どもたちの表情もだんだんとやわらいでいたように思いました。

温泉に入り、疲れた体を癒した後には、みんなで配膳をし
今日の夕食”夏野菜カレー”をみんなで食べました!
子どもたちも積極的に配膳のお手伝いをしてくれました^^

ご飯を食べた後にはもう一度広場へ行き花火をしました!
花火の火を見る子どもたちの顔はわくわくした顔をしていて、
打ち上げ花火では、最後にでかい花火にびっくりした様子を見せながらも
とても楽しかった様子でした。

古民家に戻り、紙芝居の読み聞かせをし、
寝る支度を始めましたが、子どもたちは興奮した様子で
なかなか寝付けないようでしたが、今日の疲れをしっかりとってもらい
明日も楽しく活動できたらいいな、と思います。
【栃尾4次隊 「愛児園」 (7/4〜7/6)の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1114
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得