CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 次は… | Main | お米ときたので »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
やっぱり。[2009年04月24日(Fri)]
新潟と言ってみんなが思い出すのは…




お米。


ですよね。


コシヒカリ。



IVUSAがこれから行くとちおにも
たくさんの田んぼがあり
お米をつくっています。

もちろんIVUSAのごはんもコシヒカリ使用です。


おいしい御飯が食べられるー(^^)!!

楽しみですね。


ここでつくられているんです。




あたり一面の田んぼと畑と山。

こんなに自然に囲まれているんです。



GWはまだ時期じゃないのですが
みんなでたんぼに入って田植をし、

秋には収穫し、

みんなで作ったおいしいごはんを食べられたら
自然と笑顔になっちゃいますよね。


田植えもすべて機械で行っているそうなんすが

やっぱりここはIVUSAなんで…


手作業で(・∀・)


青空の下で
泥んこになりながらの作業も楽しみですね。




完全に余談ですが私は小学校5年生の時に
バケツでお米を育てました。

バケツ稲。

収穫、脱穀までしたけど



食べた記憶はないです。

どこにいったんだろう。



一説によれば先生が食べたとか食べないとか…



IVUSA米

作ってみたいですね。


はい
これでますますとちおに行きたくなった人

まだまだエントリー間に合います。

ブログからHPに戻って今すぐとちおをクリック!!



とちおまで

あと7日。
(一週間!)
【2009年度の活動の記録の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/11
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得