CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾っ子の声@ | Main | 栃尾2次隊 「ひまわり隊」 1日目 活動レポート »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾12次隊 リーダー、サブリーダーの声[2014年04月04日(Fri)]
今日は今回の栃尾12次隊のリーダーとサブリーダーに一言いただきました(^〇^)

リーダー 立命館大学2年 秋山夏海

今回の隊のコンセプトは「IVUSAをワタシにする」でした。これは集落の方との1対1の個人の絆を作り、集落の方とのつながりを強くすることでした。活動では、隊員1人1人が集落の方との交流を大切にしており、「また来年もほだれ祭りに参加して集落の方に会いたい」という声も聞くことができ、大変嬉しく思います。

また今回は、今までIVUSAの活動で行ったことがない栗山沢集落で除雪活動をさせて頂きました。栗山沢区長さんからは「ぜひまた栗山沢へ来て下さい」と仰って頂き、つながりを新しく作ることが出来ました。これからもこのつながりを繋いで行きたいと思います。

今回の活動で一番に感じたことは、私たち学生が来るのを楽しみに待って下さってる方がいるということでした。私たちのバスが来るのを玄関で待って下さってた時は笑みがこぼれました。来年もほだれ祭りに参加し、学生の元気を現地へ届けたいと思います。

最後になりましたが今回、栃尾ふるさとづくり活動第12次隊『ほだれ祭り』を行うにあたってご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

サブリーダー 共立女子大学2年 藤谷美月

みなさん、こんにちは。
共立女子大学2年、藤谷美月(ふじふじ)です。
今回、サブリーダーをやらせていただきました。最初にリーダーのなっちゃんからMTの話をもらった時、経験の浅い私にサブが務まるだろうかと感じていました。
4ヶ月の準備期間は本当に長く、活動当日も含めて辛いこともたくさんありました。
それでも毎日が新鮮で、挑戦して良かったと思います。
当日の活動では、ほだれ祭りの運営のお手伝いを通して、同住会、下来伝集落の方と交流を行いました。
新たなつながりを再認識でき、また栃尾に足を運びたいと思います。
3日間ありがとうございました!
0
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1096
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得