CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 9次隊 とちおっ子の声1 | Main | 9次隊 リーダーメッセージ »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
9次隊 サブからのメッセージ[2013年11月10日(Sun)]
今回会員管理を務めた、はまっこにメッセージをもらいました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回、栃尾9次隊で会員管理を務めさせていただきました、はまっこ、こと高橋紗友美です。
今回の子ども隊は、私にとって初めての子ども隊でした。子ども隊が初めて、という状況の中での活動は正直不安でしたが、『学び合い〜子ども隊に新しい風を〜』というコンセプトのもと、「子どもたちに全力で楽しんでもらいたい!」という一心で、隊員全員で9次隊をつくり、無事終えることができました。
子ども隊当日、子どもたちは私たちのところへ、キラキラした笑顔と、ワクワクした心を持って来てくれました。古民家に到着した瞬間から、「これから何するの〜?」と、期待に胸をふくらませている様子がとても印象的でした。企画活動中は、子どもも学生も目をキラキラ輝かせながら、夢中になってあそんでいましたね。
あそびに夢中になって楽しんでいる子どもたちの姿をみて、子どもたちにとって、こうして遊んでいる今の時間が、将来につながる大事な時間になるのだと、改めて考えさせられました。だからこそ、「今」という時間を大事に、子どもたちと過ごす時間を、思い出に残るものにしていかなければならないのだと、強く思いました。
2日間という短い期間でしたが、子どもたちと同じ時間を過ごすことで、たくさん考えることのできた、充実した時間を過ごすことができました。次回の子ども隊も楽しみにしています。ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございましたー!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1071
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得