CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 栃尾6次隊 活動レポート 1日目 | Main | 栃尾6次隊 活動レポート 3日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾6次隊 活動レポート 2日目[2013年10月05日(Sat)]
栃尾6次隊、2日目についてです。

今日も、朝からあいにくの雨。大雨が降ったりやんだりを繰り返しました。
午前中は、宿泊場所の清掃、よさこい練習、古民家の3箇所に分かれて活動しました。

あいにくの雨に負けず、明るく元気に活動する隊員の姿が印象的でした(^O^)

古民家に到着した頃、ちょうど大雨だった為、雨が落ち着くまで家の中で待機することに。
待機中は、いくつかのグループに分かれて、一階の整理整頓や荷和賀行進で使う看板(プラカード)作りをしました。
雨が上がったころ、畑作業担当の班は作業を中断し、畑へ。
雨が上がったばかりの少しすっきりして澄んだ空気の中、同住会の方々と一緒に大量のじゃがいもや、枝豆などを収穫しました。
数時間の畑作業は結構大変でしたが、楽しかったし、食物を収穫する喜びを味わうことができました(*^_^*)いい汗もかきました(笑)


午後は、公園で地元の方と一緒にご飯を食べ、いよいよ楽しみにしてきたとちお祭の会場へ。
今日は民謡流しと神輿渡御の2つに参加させていただきました。
昨日、簡単そうで難しい踊りに苦戦しながら地元の方と練習した民謡流し。
本番が始まり、地元の方に囲まれて栃尾の町を踊りながら練り歩くと、自分が栃尾地域にとけこんだような不思議な感覚になりました。
民謡流しを歌っている歌声がお祭りムードを引き立たせ、さらに盛り上げているのが印象的でした。
また、地元の方々は団体によって衣装が様々で、これも民謡流しの一つの醍醐味なんだろうなと思いました(#^.^#)


意外と長かった民謡流しが終わり、次は神輿渡御。
男はふんどし、女はさらしに法被姿でそれぞれの町のお神輿を担がせていただくという貴重な体験をしました。
普通なら地元の人達に混ざって御神輿を担がせてもらうことなんてできないのに、
地元の方は『貴重な機会なんだから前においで!』といって手をひいてまで御神輿を担がせてくれました。
そうして御神輿を担がせていただくと、栃尾の方々の温かさ、お祭りの熱気、そしてお祭りの雰囲気に包まれたきがしました。
お神輿が終わったあと、地元の方からもらった
「来年もまた会いに来てね!」という言葉がとても嬉しくて、この人たちに会いにまた栃尾を訪れようと強く思いました。
また、栃尾とIVUSAの繋がりと絆を身に染みて感じました(*^_^*)

明日は、いよいよよさこい披露。
この夏頑張って練習してきた成果を活かして
見てくださる方が元気になるようなよさこいを披露します!!

樽神輿綱引き大会では、昨年参加した方のリベンジも含め、地元の方から1勝を上げられるように頑張ります!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1047
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得