CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« とちお祭 現地レポート 2日目 | Main | 栃尾6次隊 現地レポート 3日目 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾6次隊 現地レポート 1日目[2013年08月28日(Wed)]
こんばんは!!
栃尾6次隊、ついに始まりました!

8月23日の午前8時、新宿駅西口工学院前より出発しました。
途中、2か所のSAに寄り、12時過ぎに宿泊先の皆楽荘に到着しました^^

到着後、初めて栃尾の活動に来た人達は、IVUSA代表理事であり、長岡市議会議員である桑原望さんから、はちおのお話を聞かせて頂きました。沢山の人達の思いを知ることができ、とても考えさせられるお話でした。

その後、体育館で樽神輿綱引きのための綱引きの予選会を行いました。チームは1班から順番に2班ずつに分かれて対戦しました。
また、栃尾甚句保存会の方々にご指導頂きながら、、全員で民謡流しの練習をしました。
民謡流しは一見簡単なようで、意外と難しかったです。

夕食までの少しの時間で全体でよさこいの練習をし、それから大広間にて夕食を食べました。
夕食後、いくつかのグループに分かれ、樽神輿綱引きの練習をしに行ったりしました。
ひき方が難しく、みんな苦戦しながらの練習でしたが、とても楽しい時間でした。

練習後は皆楽荘に戻り、各班ごとに班ミーティングをした後、宴会をして、1日目終了。
活動1日目からとても濃い時間を過ごすことができました。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1033
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得