CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 4次隊 3日目午前中 | Main | 5次隊 先発隊 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
4次隊 3日目午後[2013年07月07日(Sun)]
今日のお昼ご飯は流しそうめんでした。

子どもたちは流れてくるそうめんを必死で取ろうとしたり、取れたそうめんを友達に分けてあげたり、とても楽しんでいるようでした。

お腹がいっぱいになり、とうとうお別れ会です。
まずは子どもたちに七夕の短冊に思い思いの願い事を書いてもらいました。
可愛らしいものから現実的なもの、すてきな願い事が書かれています。

次に学生から子どもたちにメッセージカードの入った色紙をプレゼントしました。
子どもたちは笑顔で読んでくれていて私たちもうれしかったです。

寮長さんからも子どもたちは楽しんでいたようだとお言葉をいただきました。

最後にみんなで輪になって手をつなぎ「世界中の子どもたちが」を歌いました。
学生も子どもたちもみんないい顔をしていました。

子どもたちが帰るときには、バスまで続くアーチとハイタッチで笑顔で見送りました。
子どもたちとのバイバイは「絶対また会おうね」と思わせてくれたものでした。

377.JPG

子どもたちが帰った後は、古民家の片づけと清掃です。
そして最後に班ごとに振り返りをしました。

子どもたちの元気は想像以上のものでした。
この3日間、子どもたちと過ごした2日間は本当にあっという間で今は少しさみしいです。
子どもたちにとってこの2日間が少しでも、彼らの人生の何かのきっかけの一つになれたらいいなと思います。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/archive/1014
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得