CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 関西エリア | Main
☆第四回SAT☆ 『Yes,And』 [2009年12月04日(Fri)]

日本大学1年えがみしんごですカエル

11月24日国士舘大学世田谷キャンパスで第4回SATを開きました。


今回講師をしてくださった、樋栄ひかるさんです。



【ひかるさんプロフィール】
2003年にEna Communication lncをハワイで起業し、現在は取締役社長。
プレゼンテーション、ビジネスコミュニケーション、行動心理学、コーチング、英語でのコミュニケーションスキル養成など幅広いジャンルで、年間150回以上の研修講師として活躍されています。



今回の目的は、『コミュニケーション能力強化で社会貢献しようびっくり』です。
ひかるさんは『Yes,AND』をスローガンとしてワークショップをしました。


では、『Yes,AND』とは一体何なのか?
他人のアイデアや、気持ち、自分と他人の存在自体すべてをまず「Yes」として受け入れます。

そして次に自分のアイデアを「AND」でのせます。

他人のアイデアを否定しないで、丸ごと「受け入れ」そしてそれを今度は自分の言葉で
「モット詳しく、明確に」していく。

「受け入れる」=イエス 「もっと詳しく」=アンド
この『Yes,AND』の姿勢は人と人との間に安心感と信頼関係を生みだします。



------------------------------------------------

今回、この『Yes,AND』という考えを用いてワークショップを行いました。

本当にたくさんのワークショップをやったのですが、
印象に残っているものをピックアップしたいと思います音符

☆I'm a tree(私は木です。)☆



このワークショップは写真を使って説明したいと思います。

風間さん=木
ひかるさん=木から落ちたリンゴ
益子くん=木にとまろうとしている鳥

5人一組でやるワークショップです。


@まず、1人が好きな木(丈夫な木・元気のない木など)を自分の体で表現します。
・この写真だと丈夫な木かな?

A次に、この木の情景にあう物を思いついた人(2人)が体で表現をします。
・写真ではリンゴと鳥です。

B最後に、最初に表現した人(この場合だと木を表現した風間さん)が2人の
うち自分が良いなと思う方1人を選び、選ばれた人はその表現をした物のまま残ります。
・写真ではリンゴが選ばれました。


これを続けていくと…
ひかるさん=木から落ちたリンゴ
鷹取さん=リンゴを食べようとする鳥
大津さん=鳥を観察する人

大津さんが選ばれ残る。

これをずっと続けていくワークショップでした。

すごく盛り上がりましたロケット
めちゃくちゃ楽しかたです。

自分の発想力を働かせ、表現する。
こんな経験は子供のころにやったぐらいですね…

ひかるさんのワークショップは子供のころにやったことのある遊びが数多くありました。


参加した人は「楽しかたー」や「おもしろかったー」など
とても満足した様子でした笑顔

※分かりづらくてすみませんでした困った

今度の第五回SATは12月16日にあります。
今回は定員30名までです。

お願いします星
SAT・所感 [2009年11月15日(Sun)]

こんにちは月

日大1年のえがみしんごです。

10月24日国士舘大学で第3回SAT(social action team)が行われました。
そこで、SATで体験した感想を書こうと思います。

今回参加した動機は、前回の第2回の講座に参加してとても印象に残り勉強になったからです。
講演者の竹原啓二さんがお話してくれた「22歳までは歴史を知る人生。22歳からは歴史を創る人生」という言葉を聞き、私はとても感銘を受けました。
この講演をきっかけに本を読みはじめました。

何か1つあたらしいことを感じることができると思い、今回も参加しました。

【今回のプログラム】
・ワークショップ
・鈴木大山(すずきだいせん)さんによる講演



まず、ワークショップでは2人1組になり「あなたはどのような性格ですか?」「あなたはどのような社会人になりたいですか?」と、お互いに質問しあいました。
初めて会った人がペアだったので、ものすごい緊張してしまい変な日本語で話をしてしまったり、自分が思ってもいないことを話したりと失敗ばかりでした。
だけど、自分の考えの弱さや人の話をしっかりと聞く大切さ、相手のことを考えながら話をすることの重要さを学ぶことができました。


鈴木大山さんによる講演は、「仕事を選ぶときまず考えなくてはならないこと」についてが私の中で勉強になりました。
「仕事は人生の1/3の長い時間付き合うことになります。
仕事の選択は入り口が大事です!!
そして、自分が好きな仕事をしてください。
好きなことは自分の過去にあり、楽しかったこと思い出に残っていることを思い出して過去分析をしてみてください!!
ヒントは自分の過去にあるのです。」

わたしはもう過去分析をしました笑顔
みなさんもやってみてください!!

今回もあっという間に時間が過ぎていました。
普段経験しないことをして新たなことを学び、たくさんの人と会いとても楽しかったです!!


次回のSATは国士舘大学世田谷キャンパス11月24日(火)18:30〜21:30 であります。
ぜひ、みなさも来てください!!
はじめましてsocial action teamです♪ [2009年10月26日(Mon)]

ども。social action team広報担当ゆりです笑顔

つ、ついにsocial action team 略してSATがブログに

進出しちゃいました

social action teamってなんだーって思ったそこのあなた!!


〜social action team(SAT)とは〜

〜世の中をより良くするチームに参加しませんか?〜

私たち学生が、社会で起きている様々な問題に興味を持ち、

自ら主体的に行動を起こすきっかけの場をつくりたい!

また、そこで出会ったメンバーが、将来各界、各分野で活躍し、

協働して世の中をより良くしていく。。。

social action teamでは月1回講義を開き

毎回のテーマに沿ったワークショップ、各界の著名人をお招きし

講演を行っていただいております拍手

「働く」、「社会貢献」をベースに毎回講義を行っておりますが、

もちろん「就職」についても十分に考えられる場となっております音符

またワークショップでは就活に活かせるスキルもゲットできちゃいますまる

ざっとSATについて説明させていただきましたが、いかがでしょうかはてな

ちょっとSATのことが気になってきましたか?

ぜひぜひsocial action teamに遊びにきてくださいねハート