CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«12月 神奈川エリア合同クラブ会 | Main | 世田谷国士舘12月クラブ会☆»
12月衣笠クラブ会合宿 [2011年12月20日(Tue)]

こんにちは!
京都大阪エリア立命館大学衣笠クラブ2回生の岩田理加です笑い
最近は本格的に冷え込んできましたね。
京都でもこの前雪がちらついていました雪みなさんお体には気を付けてくださいね力こぶ

今回は、12月9〜10日に行われた12月衣笠クラブ会合宿の様子をお届けします!
12月のクラブ会は、毎年立命館大学のすぐ側にある衣笠セミナーで1泊2日で行われるのが恒例なのです。

おおまかなコンテンツは、
@PPM企画
Aクリスマスお楽しみ企画

でした。

最初に、2011年度の衣笠クラブのコンセプトを再確認しました。
それは、「社会起業集団〜甘えからの脱却〜」です。
つまり、決して受け身にならずに、自ら社会に対して実際に行動を起こしていこう、ということです。
これが今回のPPM企画につながります。

@PPM企画の模様です。

PPMとはPlanning Proposal Meetingの略称で、
学生の夢をIVUSA内で企画、提案し、実現しようという試みです。

今回はみんなでPPMへの立案をするという想定で
「京都での社会問題に対してIVUSAで出来ることは何か」
について考えて、各班ごとにプレゼンをしましたチューリップ



プレゼンの内容は、
「京都在住の被災者と元々京都に住む市民と学生をつなげよう」
「町屋を活性化させよう」
「京都府北部の過疎化地域を振興しよう」

など、様々な案が出されました笑顔

そしてこれらに対し真剣に意見を出し合い、議論し、内容をさらに磨いていきましたキラキラ




最終的に2つに絞られた案で最後の発表を行い、
3回生以上の先輩方9名が審査員として投票を行いました男の子女の子



そうして見事勝ち残ったのが、「必殺仕事人」です!



これは、
高齢者が多い京都で、人手が必要な方のニーズをIVUSAが吸い上げて、
それをその地域の学生に伝達し、実際にお手伝いとして派遣する

という企画です。

つまり、IVUSAは地域の方と学生の媒体として動き、
これから先も続く地域に根付いた活動を生むための、足がかりになろうというものです。

さて、この企画は実際にPPMに出されるのでしょうか?電球
出たらネタバレということになってしまいますね、すみません汗

とにかく、これからのPPMに乞うご期待ですね!ウインク
※PPMは定例会で発表されます。


さて、プログラムAクリスマスお楽しみ企画は・・・

ビンゴゲーム!鐘

なんと2回生の司会2人がサンタの仮装をして登場しました(笑)



この日は事前に1人1つのクリスマスプレゼントを持ち寄っており
ビンゴになった人から早い者勝ちで好きなプレゼントを選べるという形式でした木

もちろん中身や誰からのものかは開けてからのお楽しみで・・・ラブ

そうしてビンゴゲームが終わり、
最後にはクラブ長河合高志さんの22才の誕生日をお祝いしました!
おめでとうございます!

これでお楽しみ企画は終わりました。

その後も深夜までみんな各々先輩に相談したり、同期で語ったり、内容の濃い夜を過ごしました月
そして翌朝8時に解散しました太陽

今回のクラブ会で、社会問題の多様さや、
それに組織として挑戦することの難しさがわかったのではないかと思います。

熱意をもって人と社会を動かすことを掲げる私たちは、
常に社会に対し意識を向けていなければなりません。

それを改めて気付かせてくれるクラブ会でした。


1泊2日おつかれさまでしたクローバー

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
お疲れ様です!
12月の合宿,すごく懐かしいです!
必殺仕事人、とても楽しみにしてます!!
Posted by: 18期よしこ  at 2012年02月12日(Sun) 02:04