CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«12月 日法クラブ会 | Main | 12月衣笠クラブ会合宿»
12月 神奈川エリア合同クラブ会 [2011年12月17日(Sat)]

みなさん、お疲れ様です笑顔
だんだんと寒くなってきましたが、体調は大丈夫でしょうか?

今回行われた12月神奈川エリア合同クラブ会について
神奈川大学2年の茅野健太郎が紹介させていただきます

プログラムは
1.クラブ長あいさつ
2.アイスブレイク
3.ワーク
4.休憩
5.選挙演説
6.クラブ長あいさつ
7.事務局あいさつ
って感じでです音符

まずは、フェリス長のはるかさんからお話がありました



アイスブレイクでは、今年一年をみんなで語り合いました。


ワークは、よーいどんワークリターンズをやりました
よーいどんワークリターンズって何だはてなって方もいると思うので

このワークでは
目標を立てて
今の自分に足りないものを確認して
春休みをどう活用するか?

ということを一人一人、グループで話し合うというものです



一年生ががんばって、5人も発表してくれました
うれしいですね笑い

さて、今回の一番の話題といえば、選挙について

神奈川大学クラブ長に
みつき、いっしー

フェリス大学のクラブ長に
小林由実

役員に
高木裕美

IVUSA代表に
益子将太郎さん(日大)、山本朋子さん(国士舘大学)

が立候補者として、思いの丈を話してくれました。

内容については、選挙日にみんなで聞きに行こう走る
でもみなさん、自分の考えをしっかりと持っていました

質疑応答の場で、選挙で聞くことができないかもしれない話があったので
しっかりめに書きたいと思います

それは今年を表す漢字を一文字でびっくりということでした
厳しいですね困った



小林由実…(新しいことに挑戦、現状を破)

いっしー…(IVUSAのみんながせになってほしい)

みつき…(夢をらせて、りのある一年にしよう)

高木裕美…めてのことでも、まずやってみよう)

益子将太郎さん…(社会にとって、いとされてしまうことでもIVUSAで変えていこう、
い転じて福となす)

山本朋子さん…(IVUSA20年目の節目として、みんなでんでいこう)

クラブ長あいさつでは
たいへいさんから選挙にもっと関心を持たないといけないと言われてしまいました
選挙に出なくとも、IVUSAとしてのこれからの活動にすべて関わってくる話ですもんね

事務局あいさつでは
選挙にぜひみんな来てほしいというお話がありました
たとえ、IVUSAをやめようと思っていたとしても情の心で悲しい
来てもらって、立候補者の話を聞けば、何かが自分の中で変わるかもしれないそうですよびっくり

さて、今回演説のために他エリアから来てくださった立候補者の
みなさん、参加してくれた方、本当にありがとうございました
笑い

みなさん、選挙日は12月18日(日)ですよ
日曜日で忙しいかもしれないけどみんなで熱い話を聞きに行こうびっくりびっくり








トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント