CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«神奈川大学11月クラブ会 | Main | フェリス11月クラブ会»
同志社11月クラブ会 [2011年11月29日(Tue)]

はじめまして。こんにちは。太陽
同志社大学 一回生の岸田拓真です。


今回は 11月19日に同志社京田辺キャンパスにて
行われたクラブ会について書きたいと思います(^^)



当日はあいにくの雨!そういえば学祭も雨でしたね。
誰なんでしょうか。雨男、雨女は。笑


しかし、そんな雨にも負けず、
しっかりと室内で、クラブ会を行いました!(^^)!



まずはじめに、まっつーさん、ちえこさん、きょうじから
学祭の反省と改善点について話し合うということで、
グループになって話し合い、そのあと意見を共有しました。乾杯




今日でた反省をしっかりと来年に繋いで、
より良い学祭にしていきたいですね笑顔
そしてその後、春プロ後への自分に手紙を書き、
なりたい自分、こうなってたい自分の姿をイメージし、
自分自身に手紙を書きました。

さらにその後は、学祭のムービーをみんなで見て、
学祭で一般の方々に、東北の方々に対して書いてもらったメッセージを
大漁旗に縫い付けたものを披露してくれました。星






続いては、瑞貴さん、丸さん、拓朗、いずみ からの震災ワークで、
災害時の対応について 災害発生時、この対応がYES、なのかNOなのか
について個人で考え移動し、どちら側も意見を発表し合いました。
その後、実際の行政の対応を学び、確認しました。
難しい問題が多く、とても勉強になりましたね。



いろんな人の様々な意見に触れることで、さまざまな考え方があることを実感し、
実際に自分が災害時の状況であることをイメージすることで、
他人事ではなく、自分事として考える。

そうすることで、防犯意識が高まったり、人との繋がり・コミュニケーションが
大切であること、チームワークが大事だということを学びました。



ということで、次は「目隠しマスゲーム」をしました。笑い



先ほど学んだ、チームワークを実際に発揮しようということで、
2チームに分かれ、リーダーを一人決め、全員が目隠しをして、
リーダーの指示や自分の現在の状況を伝え、みんなで
ひとつの形を作り上げるというゲームです。

今回はハート型!!2チームに分かれ、競争しました。
目が見えないので、言葉や手の感覚をたよりに、
協力して、綺麗なハート型に挑戦しましたびっくり






そして最後のワーク、
立命館大学4回生のきむさん、しおりさんによる
「NASAゲーム」太陽

グループに分かれ、宇宙での自分を想像しながら、
何が一番必要なのか考え、グループ内で意見を共有し、
最後に全体で共有しました。

これは コンセンサス(同意)を得る方法を学ぶゲームで、
会議などの場で、意見を話しあい、発表するときには、
まず、自己紹介。
そして 進行役をあらかじめ決める。
などといった、効率よく 会議を進めるために、
そして自分の意見に同意を得るためにどういったことが必要か学びました。

状況設定に関するイメージを全員で共有することも非常に大切だとわかりました。
きむさん、しおりさん 本当にありがとうございましたびっくりびっくり



こうして最後に、同志社クラブ長 安東さんから、
新班体制の発表と、お話しがあり クラブ会は終了しました。笑顔



ということで、同志社クラブ会についてのレポートを終わらしていただきます。
最後まで読んでくださりありがとうございまいした。
今年もあと一か月、最後まで突っ走っていきましょうびっくりびっくり
ではでは、失礼します猫
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント