CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«千代田エリアランチ会@共立女子大 | Main | 2010 西日本春合宿»
2010 西日本春合宿U [2010年06月17日(Thu)]


【二日目】

朝食を食べた後は武器@の「問題解決とリスクヘッジ」

ある1枚の写真を見て、どこが危険で(リスク)どうすればその危険を回避できるか(ヘッジ)を早押し問題形式で考えていきましたびっくり
みんな、女子・男子関係なく答えがわかったら我先にとすべりこんで答えていました笑顔(笑)


▲写真を見て答えている1年生

1年生にはリスクを見つけるのが少し難しい時は、班長さんがヒントを与えました。
私は、班長として1年生をサポートしていましたが、中々難しい問題が多くて、内心焦ってました(笑)
リスクヘッジはIVUSAの活動だけでなく、日常においても必要不可欠なものなので、これを機に意識してリスクヘッジをやる習慣を身につけたいものですね。


武器@が終わったあとは、武器B。テーマは「コミュニケーション能力」ということでディベートを行いました!

予選のお題は、「死刑制度は廃止すべきか?」「浮気をされたら別れるべき?」「タイムマシンに乗るなら未来か過去か?」など、シビアなお題から、空想的なお題まで様々でした。

最初は緊張していてあまり発言できなかった1年生も、回数を重ねるごとに自分の意見を言えるようになっていましたカエル


                                           ▲予選の様子


そして、いよいよ決勝戦!!
予選を勝ち抜いてきた3班は…土松班、ふっきーさん班、まちぇ班!

たくさんの聴衆が見守る中で、ディベートが始まりました。決勝戦のお題は…


「自分の人生において大切なのは家族友達恋人か?」


ジャンケン勝った順に、

まちぇ班「家族」(論旨:親が最大のボランティア)
ふっきーさん班「友達」(論旨:可能性は無限大)
土松さん班「恋人」(論旨:守るべき愛)


            ▲手前:まちぇ班、中央:土松さん班、奥:ふっきーさん班


「生まれた頃から家族がそばにいて支えてくれたからこそ、友達や恋人にも出会える」

家族は選べない!仲間がいれば、これからの人生をおもしろいものにしていける」

恋人は友達の最上級!恋人とこれからの人生を作っていくんですよ!恋人と結婚して、子供ができて…」

そしたら家族になるやん!!」(笑)


そんな熱い議論が10分間繰り広げられました。
思わず立ち上がってしまう人や、ジェスチャーも交えながらの発表に、終始議論は白熱していました!
そして結果発表…





なんと、土松班とまちぇ班が同票数だったため、事務局の方にも投票に参加してもらうことになりました!


再度結果発表へ…









僅差で土松班の恋人が優勝しました!!!!〓

勝因は、最後に残った選択肢の「恋人」という不利な立場から、善戦をしたこと、勢いのある発言で聴衆を味方につけたことが優勝の鍵だったでしょう拍手


そして、ディベートが終わった後は、いよいよフィナーレです。
合宿全体を振り返る、最後の落とし込みが行われました星

「自分のレベルはどれくらい?」

「自分にはどんなモンスターがあるんだろう?」

そんなことを改めて考えながら、一人ひとり記入していきました。

そして最後に今回の春合宿のリーダーを務めた京都クラブ長うっちーさん、サブの滋賀クラブ長きむさんから、お言葉をもらい、春合宿は幕を閉じました。…








ちょっと待ったー!!!!!!!

これなしに、春合宿は終われません!

リーダー、サブリーダーを胴上げだー!!!!!!!!!!!

                  ▲胴上げされるサブリーダーきむさん



こうして2日間にわたって行われた西日本春合宿は終了しました。

参加したある1年生から
「この合宿で自分の弱点や欠点を見直すことができた。合宿で得た武器や、4年間で新しい武器を手に入れて磨いていけば、もっと成長できると思う」
そんな感想をもらいました。

今回様々なワークを行っていく中で武器を手に入れてきましたが、その武器を使ってどうモンスターを倒していくか、どう自分をレベルアップさせるかが、これからの人生で大切なのです!さぁ、みなさん!!

どんどん、挑戦していきましょう!!

どんどんモンスター倒していきましょう!!

どんどんIVUSA使っていきましょう!!

私も得た武器を使ってレベル上げ頑張ります力こぶ

〓最後に、合宿に参加したみなさん本当にお疲れ様でした!!

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント