CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«国士舘大学 楓門祭 | Main | ★日本大学 砧祭★»
SAT・所感 [2009年11月15日(Sun)]

こんにちは月

日大1年のえがみしんごです。

10月24日国士舘大学で第3回SAT(social action team)が行われました。
そこで、SATで体験した感想を書こうと思います。

今回参加した動機は、前回の第2回の講座に参加してとても印象に残り勉強になったからです。
講演者の竹原啓二さんがお話してくれた「22歳までは歴史を知る人生。22歳からは歴史を創る人生」という言葉を聞き、私はとても感銘を受けました。
この講演をきっかけに本を読みはじめました。

何か1つあたらしいことを感じることができると思い、今回も参加しました。

【今回のプログラム】
・ワークショップ
・鈴木大山(すずきだいせん)さんによる講演



まず、ワークショップでは2人1組になり「あなたはどのような性格ですか?」「あなたはどのような社会人になりたいですか?」と、お互いに質問しあいました。
初めて会った人がペアだったので、ものすごい緊張してしまい変な日本語で話をしてしまったり、自分が思ってもいないことを話したりと失敗ばかりでした。
だけど、自分の考えの弱さや人の話をしっかりと聞く大切さ、相手のことを考えながら話をすることの重要さを学ぶことができました。


鈴木大山さんによる講演は、「仕事を選ぶときまず考えなくてはならないこと」についてが私の中で勉強になりました。
「仕事は人生の1/3の長い時間付き合うことになります。
仕事の選択は入り口が大事です!!
そして、自分が好きな仕事をしてください。
好きなことは自分の過去にあり、楽しかったこと思い出に残っていることを思い出して過去分析をしてみてください!!
ヒントは自分の過去にあるのです。」

わたしはもう過去分析をしました笑顔
みなさんもやってみてください!!

今回もあっという間に時間が過ぎていました。
普段経験しないことをして新たなことを学び、たくさんの人と会いとても楽しかったです!!


次回のSATは国士舘大学世田谷キャンパス11月24日(火)18:30〜21:30 であります。
ぜひ、みなさも来てください!!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
仕事…染みますねこの時期
Posted by: わたる  at 2009年11月18日(Wed) 17:42