CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«活動集計@東日本大震災(〜9月) | Main | 三重県災害派遣活動掲載»
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

ivusa-cmtblogさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/19) よち
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/17) IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/16) 食パンマン
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/15) ka@z
産田川の様子 (09/11) k@z
水害から1週間 (09/11) うっちー
復興商店街@南町 (09/10) 南雲京子
7日活動報告8日活動予定 (08/08) つなぶちようじ
24日報告 (04/26)
https://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index2_0.xml
三重県災害派遣活動掲載 [2011年09月28日(Wed)]
■中日新聞18面(くろしお版) @9月17日
「大学生 土砂除去に汗  京都などからボランティア 熊野」

 台風12号による大雨で大きな被害を受けた熊野市紀和町小船地区で、京都府や滋賀県などの大学70人が16日、被災した家屋や道路の土砂を取り除くボランティア活動をした。
 NPO法人「国際ボランティア学生協会」が呼び掛けた。学生らは午後、マイクロバスで小船地区に到着し、新宅次郎区長(63)から被災状況の説明を受けた。その後5〜6人ずつグループに分かれて、雨の振る中、被災した家屋内や道路の側溝にたまった土砂を取り除いたり、使えなくなった家具を取り出したりした。
 立命館大学3年の上堂由貴さん(20)は「もうすぐ2週間たつのに、土砂や流木がかなり残っていて驚いた。やることは多いが出来ることを少しずつやっていきたい」と話した。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント